ホーム > 手続き・届出 > > 軽自動車税 > 軽自動車税の税額など

ここから本文です。

軽自動車税の税額など

軽自動車税とは

軽自動車税は、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車および二輪の小型自動車(バイク)の所有者に対し、毎年4月1日現在の状況により、下表のように課税されます。

現在所有していなくても、廃車の手続きをしていない場合は、課税の対象になりますのでご注意ください。

税額表

原動機付自転車・ミニカー・軽二輪・小型二輪

種別

年税額

平成27年度までの

年税額

第一種(50cc以下)

2,000円

1,000円

第二種乙(90cc以下)

2,000円

1,200円

第二種甲(125cc以下)

2,400円

1,600円

ミニカー(50cc以下)

3,700円

2,500円

軽二輪(125cc超250cc以下)

3,600円

2,400円

小型二輪(250cc超)

6,000円

4,000円

小型特殊自動車

種別

年税額

平成27年度までの

年税額

農耕作業用

2,400円

1,600円

その他

5,900円

4,700円

三輪・四輪の軽自動車

種別

平成27年3月

以前に最初の

新規検査を受けた

車両の年税額

平成27年4月1日

以降に最初の

新規検査を受けた

車両の年税額

最初の新規検査を受けてから

13年経過した

車両の年税額(注1)

三輪(50cc超)

3,100円

3,900円

4,600円

四輪乗用(自家用)

7,200円

10,800円

12,900円

四輪乗用(営業用)

5,500円

6,900円

8,200円

四輪貨物(自家用)

4,000円

5,000円

6,000円

四輪貨物(営業用)

3,000円

3,800円

4,500円

(注1)電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車、被けん引車を除く

最初の新規検査年月の確認方法

自動車検査証の初度検査年月欄で確認することができます。zei-syakensyo-sample

(注1)平成15年10月14日以前に登録された車両の車検証には、「初度検査年」までしか記載がありませんので、その年の12月に最初の新規検査を受けたものとみなします。

Q.最初の新規検査から13年を経過とは?

A.最初の新規検査から13年を満了した翌年度の課税から重課税率が適用されますので、13年目までは従来の税額で、14年目以降は重課税率で課税されます。

zei-juka-sample

グリーン化特例(軽課)

平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた三輪・四輪の軽自動車で、排出ガス性能および燃費性の優れた環境負荷の小さいものについて、新規検査を受けた翌年度の税率を軽減します。

グリーン化特例について

注意事項

  • 税額は車種に応じて決まっています。
  • 月割りにはなっておりませんので、例えば4月1日を過ぎてから廃車されても、1年分の税額を納めていただくことになります。ご注意ください。
  • 軽自動車税の納付のお知らせは全て豊島区税務課から送付されます。
  • 普通自動車等についての「自動車税」は都の税金になります。
    (問い合わせ…東京都自動車税コールセンター:電話03-3525-4066)

軽自動車税の納めかた

軽自動車税の納付方法は以下の2通りになります。

  1. 納付書で納付する。
  2. モバイルレジで納付する。

区税の納付方法

(注意)口座振替およびクレジットカードでの納付には対応しておりません。

お問い合わせ

軽自動車税担当
03-4566-2352

更新日:2017年1月12日