ホーム > 手続き・届出 > > 軽自動車 > 原付・二輪車・軽自動車等の各種手続き

ここから本文です。

原付・二輪車・軽自動車等の各種手続き

登録・廃車・変更手続き受付場所

 

種別 受付場所

原動機付自転車(125cc以下)・
ミニカー・小型特殊自動車
(豊島区ナンバーのみ)

豊島区税務課軽自動車税担当
豊島区南池袋2-45-1
電話03-4566-2352

125ccを超える二輪車など 運輸支局練馬自動車検査登録事務所
練馬区北町2-8-6
電話050-5540-2032(音声案内)
四輪の軽自動車など 軽自動車検査協会東京主管事務所練馬支所
板橋区新河岸1-12-24
電話050-3816-3101(音声案内)

区役所で手続きできるもの

区役所で登録および廃車の手続きができるのは、原動機付自転車(125cc以下)、小型特殊自動車、ミニカー(50cc以下)の豊島区ナンバーのものに限ります。
下記のものをお持ちになり、税務課窓口までお越しください。(区民事務所では登録・廃車のお手続きはできません)
また、代理人が手続きを代行する場合は、所有者本人が直筆した委任状及び代理人の本人確認書類などが必要です。

本リンクより軽自動車税手続き用委任状がダウンロードできます。

登録手続き(125cc以下の原動機付自転車・小型特殊自動車・ミニカー)

郵送での登録手続きはできません。必ず税務課へご来庁のうえ、お手続きをお願いします。

購入したときに必要なもの

  • 販売証明書
  • 運転免許証などの本人確認資料(官公署発行の現住所・氏名・生年月日が確認できるもの)
  • 印鑑(スタンプ式を除く)

【注意事項】

販売証明書に購入者の氏名、現住所の記載がない場合は手続きができません。必ず記載してください。

譲り受けたときに必要なもの

前所有者がナンバープレートを返納している場合

  • 廃車確認書
  • 譲渡書(前の所有者が記入して、前の所有者の印鑑が押してあるもの)
  • 運転免許証などの本人確認資料(官公署発行の現住所・氏名・生年月日が確認できるもの)
  • 印鑑(スタンプ式を除く)

前所有者がナンバープレートを返納していない場合

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明証
  • 譲渡書(前の所有者が記入して、前の所有者の印鑑が押してあるもの)
  • 運転免許証などの本人確認資料(官公署発行の現住所・氏名・生年月日が確認できるもの)
  • 印鑑(スタンプ式を除く)

【注意事項】

ナンバープレートの返納をしておらず、なおかつ標識交付証明書がない場合、登録手続きはできません。前の区市町村で廃車手続きを行なってください。

本リンクより譲渡書がダウンロードできます。

豊島区内に転入したときに必要なもの

ナンバープレートを返納している場合

  • 廃車確認書
  • 運転免許証などの本人確認資料(官公署発行の現住所・氏名・生年月日が確認できるもの)
  • 印鑑(スタンプ式を除く)

ナンバープレートを返納していない場合

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明証
  • 運転免許証などの本人確認資料(官公署発行の現住所・氏名・生年月日が確認できるもの)
  • 印鑑(スタンプ式を除く)

【注意事項】

ナンバープレートの返納をしておらず、なおかつ標識交付証明書がない場合、登録手続きはできません。前の区市町村で廃車手続きを行なってください。

廃車手続き(125cc以下の原動機付自転車・小型特殊自動車・ミニカー)

豊島区で廃車手続きができるものは豊島区ナンバーの原付などに限ります。

郵送で廃車手続きに必要なもの(この手続きはご本人しかできません)

  • 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(下記よりダウンロードしてお使いください)
  • ナンバープレート
    (ナンバープレートが無い場合、定額小為替200円。郵便局で購入できます)
  • 返信用封筒(氏名と現住所を記入し、必ず切手を貼ったもの)
  • 運転免許証などの本人確認資料のコピー(官公署発行の現住所・氏名・生年月日が確認できるもの)
  • 標識交付証明書(紛失してしまった場合でも手続きは可能です)

(注釈)手続き後、廃車確認書を送付します。

送付先

郵便番号:171-8422
豊島区南池袋2-45-1
豊島区役所税務課軽自動車税担当

【注意事項】

  • 廃車確認書は本人の住民票上の住所地以外には送付できません。ご注意ください。
  • 申告書は現住所をご記入ください。
  • 転出後に苗字が変更になっている場合は旧姓もご記入ください。

本リンクより軽自動車税廃車申告書兼標識返納書【廃車】がダウンロードできます。

窓口で廃車するときに必要なもの

  • ナンバープレート
    (ナンバープレートが無い場合は、弁償金200円がかかります)
  • 運転免許証などの本人確認資料(官公署発行の現住所・氏名・生年月日が確認できるもの)
  • 印鑑(スタンプ式を除く)
  • 標識交付証明書(紛失してしまった場合でも手続きは可能です)

(注釈)手続き終了後、廃車確認書をお渡しします。

盗難にあったときに必要なもの

まず、すみやかに最寄りの警察に盗難届を提出してください。その後、下記のものをお持ちのうえ、廃車の手続きをしてください。

  • 運転免許証などの本人確認資料(官公署発行の現住所・氏名・生年月日が確認できるもの)
  • 印鑑(スタンプ式を除く)
  • 盗難届を出した警察名、被害年月日、届出年月日、警察での受理番号
  • 標識交付証明書(紛失してしまった場合でも手続きは可能です)

盗難届が受理された場合、標識弁償金の200円は免除されます。

【注意事項】

  • 警察に盗難届を提出しただけでは廃車手続きにはなりません。必ず廃車の手続きを行なってください。

登録・廃車手続きの注意点

  • 委任状や譲渡書などを記入する際は、必ず車台番号や標識番号といった車両の特定ができる情報をご記入ください。記入がない場合、手続きはできません。
  • 法人名義の登録や廃車を社員が行なう場合は、代表取締役からの委任状・会社関係者と確認できる社員証や名刺・社員の本人確認書類が必要になります。
  • 初めて法人名義で原付などの登録をする場合は、所在地の確認がとれる書類(登記簿謄本・公共料金の領収書・消印のある郵便物など)のいずれか1点をお持ちください。※コピーは不可。

登録状況に変更があった場合

/100/tetsuzuki/ze/kejidosha/images/bike_car_1.gif

現在所有していなくても、変更の手続きをしない限り軽自動車税は課税されます。下記のようなことがある場合は、各機関にてすみやかに手続きを行なってください。

  • 車両を廃車した
  • 車両を譲った、もしくは譲り受けた
  • 転居や移転をした
  • 法人名を変更した
  • 所有者が死亡した

125cc超の二輪車等

登録・廃車・変更手続きは、下記にて行なってください。

関東運輸局東京運輸支局・練馬自動車検査登録事務所
住所:練馬区北町2-8-6
電話:050-5540-2032(音声案内)

関東運輸局のホームページ(新しいウィンドウで開きます)

軽自動車(四輪等)

登録・廃車・変更手続きは、下記にて行なってください。

軽自動車検査協会東京主管事務所練馬支所
住所:板橋区新河岸1-12-24
電話:050-3816-3101(音声案内)

軽自動車検査協会のホームページ(新しいウィンドウで開きます)

その他

減免について

次のような場合、軽自動車税が減免されることがあります。

  • 身体障害者手帳をお持ちの場合。
  • 車椅子移動車など、障害のあるかたが利用するための構造になっている車の場合。
  • 障害のあるかた(または障害のあるかたと生計を一にしているかた)が所有し、障害のあるかた(または障害のあるかたと生計を一にしているかた)が使用する車の場合。
  • 生活保護を受けている場合。

(注釈)障害の等級など、一定の基準がありますので、詳しくはお問い合わせください。

(注釈)普通自動車の減免を受けているかたは、軽自動車税の減免を受けることはできません。

標識交付証明書と廃車確認書の再交付について

標識交付証明書や廃車確認書は自賠責保険の加入・変更や廃車の手続きの際に必要となります。紛失して再発行をご希望のかたは税務課窓口までお越しください。無料にて発行いたします。なお、窓口での取得が困難な場合はお問い合わせください。(ただし、豊島区ナンバーに限ります)

車検用納税証明書について

軽自動車税納税証明書について

仮ナンバーについて

臨時運行許可(仮ナンバー)の申請は、区民活動推進課管理グループ(区役所6階)になります。

自動車臨時運行許可(仮ナンバー)の申請は

バイクの廃棄でお困りのかたへ

二輪車リサイクルシステムについて

国内の二輪車メーカー4社と輸入事業者12社が中心になって、二輪車のリサイクルを行っています。

 

  お問い合わせ先
二輪車リサイクルコールセンター 050-3000-0727
受付時間9時30分から17時(土日祝年末年始を除く)
公益財団法人自動車リサイクル促進センター ホームページ
http:/www.jarc.or.jp/motorcycle/(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2017年4月1日