ホーム > 手続き・届出 > 年金・保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険の保険料 > 国民健康保険料の納付済額の確認について

ここから本文です。

国民健康保険料の納付済額の確認について

年末調整や確定申告などで社会保険料控除の申告をする際は、国民健康保険料の納付済額も社会保険料控除の対象となります。

領収書や、口座振替を指定している口座通帳をご確認のうえ、1月1日から12月31日までの1年間に納付した金額を合計し、申告書へ記載してください。原則、国民健康保険料は納付した証明書などを添付する必要はありません(税務署への確認及び国税庁発行の「年末調整のしかた」等により)。

ただし、場合によっては、税務署や会社から納付済額がわかる書類の提出を求められることがあります。

納付済額の確認が必要な場合は、豊島区国民健康保険課に以下の方法でご確認ください。

なお、国民健康保険料は、住民票上の世帯主が世帯員分の支払い義務者となるため、世帯全員の保険料の合計金額を世帯主様にご請求しています(国民健康保険法第76条による)。同一世帯に複数の加入者がいる場合、お知らせできる納付済額は、世帯全員の合計金額となります。世帯員ごとの内訳は計算いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

電話による確認方法

国民健康保険課資格・保険料グループへお問い合わせいただければ、1月1日から12月31日までの1年間に納付された金額の合計額を、折り返しのお電話にてお答えいたします。

ただし、世帯主や同一世帯の方以外からのお問い合わせにはお答えできません。

お問い合わせいただく際は、下記の内容を職員へお伝えください。

  • 保険証の記号番号(もしくは、保険料通知書または納付書の通知書番号)
  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所(転出されている方は、豊島区に居住されていた時の住所)
  • 納付済額が必要な年
  • 折り返し先の電話番号

【問い合わせ先】

豊島区国民健康保険課資格・保険料グループ

直通:03-4566-2377

受付時間:

平日8時30分から17時15分まで

第3日曜日9時から17時まで

 

書類による確認方法

年末調整や確定申告などのために納付済額がわかる書類が必要な方には、無料の書類を発行しております。国民健康保険課の窓口にご来庁いただくか、必要書類を郵送していただき、書類の発行をご依頼ください。

なお、国民健康保険課のみでのお取扱いとなります。総合窓口課および区民事務所では発行いたしかねます。あらかじめご了承ください。

窓口での発行

国民健康保険課(豊島区役所3階9番窓口)に、本人確認書類をご持参ください。

  • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(顔写真付)、各種保険証など

(注意)世帯主や同一世帯の方以外の代理人が請求をする場合は、委任者本人直筆の委任状と、来庁される代理人の本人確認書類(顔写真付)が必要です。

委任状の書き方については、「委任状について」(国民健康保険の届出)のページをご確認ください。

委任内容は、『平成○年中の納付額がわかる書類の発行及び受領』とご記入ください。

 

郵送での発行

豊島区国民健康保険課資格・保険料グループ宛に、下記の2点をご郵送ください。

ご準備いただいた返信用封筒に書類を封入、封緘のうえ、ご返送いたします。

(1)下記の事項を記載したメモ

  • 保険証の記号番号(もしくは、保険料通知書または納付書の通知書番号)
  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所(転出されている方は、豊島区に居住されていた時の住所)
  • 納付済額が必要な年
  • 日中連絡が取れる電話番号

(2)切手を添付し、氏名と返送先(住民登録地)を記載した返信用封筒

【送付先】

〒171-8422

東京都豊島区南池袋2-45-1 豊島区役所3階

豊島区国民健康保険課資格・保険料グループ宛

 

口座振替世帯の場合

口座振替で国民健康保険料を納付している世帯は、12月下旬に「口座振替済のお知らせ」のハガキを郵送します。

1月1日から12月31日までに口座から引き落とされた納付額の内訳をお知らせします。

(12月31日が金融機関等の休業日のため、12月期の引き落としは翌年1月となります)

ただし、納付書や年金天引きで納付いただいた分については含まれておりませんので、加えて申告してください。また、引き落とし後の還付金額についても含まれておりませんので、差し引きして申告してください。

「お知らせ」は、口座名義人ではなく、世帯主様(国民健康保険に加入されていない世帯主様を含む)宛に郵送します。

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2016年12月1日