ホーム > 手続き・届出 > 年金・保険 > 国民年金 > 国民年金の保険料について

ここから本文です。

国民年金の保険料について

国民年金の保険料は、収入や年齢などにかかわらず定額で加入した月から納めます。

令和2年度(2020年度)は、月額16,540円です。

支払いが困難なかたは、各種免除制度が利用できます。(国民年金の免除について

付加年金

定額の保険料のほかに、月額400円の付加保険料をプラスして納めると老齢基礎年金に付加年金が加算されます。

ただし、第3号被保険者、国民年金基金加入者のかたの利用はできません。

  • 付加年金(年間受取額)の計算式=200円×付加保険料納付月

国民年金保険料全額が社会保険料控除の対象です

国民年金保険料はご家族の分も含めて、1月から12月までに納付された全額が社会保険料控除の対象になります。このため、9月30日までに納付した国民年金保険料額を証明した「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が日本年金機構から11月上旬に郵送されます。

なお、10月以降にその年初めて国民年金保険料を納付されたかたは、翌年2月上旬に同様の証明書が郵送されます。年末調整、確定申告の手続きの際には、この証明書が必要となりますので、大切に保管してください。

「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」の再発行が必要な場合は、池袋年金事務所へお問い合わせください。

 

池袋年金事務所(日本年金機構ホームページ(新しいウィンドウで開きます)
電話番号03-3988-6011

関連情報

お問い合わせ

国民年金グループ(加入・免除)電話番号03-3981-1954

更新日:2020年4月1日