ここから本文です。

豊島区史

豊島区の事を調べるならこの本で。
編纂・豊島区史編纂委員会、発行・東京都豊島区

原始から近世

  • 通史編1
    「原始・古代」、「中世」、「近世」の3編からなる豊島区の通史。
    昭和56年6月発行、3,500円
  • 資料編1
    中世の文書・記録と近世諸家文書の一部を収録した資料集。
    昭和50年3月発行、2,000円
  • 資料編2
    近世の区内諸家文書と豊島区に関する区外諸家文書を収録した資料集、付録「年代、方位・時刻表ほか」シート。
    昭和52年3月発行、3,000円
  • 資料編3
    近世の記録・日記・編さん物・地誌・随筆類を収録した資料集、付録「年第、方位・時刻表ほか」シート。
    昭和54年3月発行、2,500円

明治から戦中

  • 通史編2
    明治前期から敗戦に至る近現代通史、「明治前期の豊島」、「資本主義の発達と豊島」、「大正デモクラシー期の豊島」、「戦争下の豊島区」。
    昭和58年11月発行、4,000円
  • 資料編4
    近代と敗戦時までの政治・行政、経済、生活、教育、宗教に関する資料集。
    昭和56年6月発行、5,000円

戦後から昭和

  • 通史編3
    昭和20(1945)年の敗戦から昭和30年代半ばまでの通史、「焼け跡を生きる」、「復興から副都心化へ」。
    平成4年3月発行、2,500円(在庫切れ)
  • 資料編5
    昭和20(1945)年の敗戦から昭和30年代半ばまでの資料集、「敗戦直後の生活と社会─焼け跡を生きる」、「復興期の区政と区民」。
    平成元年11月発行、2,500円(在庫僅少)
  • 通史編4
    昭和30年代半ばから昭和末期までの通史、「高度成長期の豊島区」、「「超」都市化の中の区民と区政」、付録「豊島区史年表1945─1989」。
    平成4年3月発行、2,500円(在庫僅少)
  • 資料編6
    昭和30年代半ばから昭和末期までの資料集、「高度経済成長下の区政と区民」、「超都市化の中の区民生活─コミュニティの模索」。
    平成2年10月発行、2,500円

地図

  • 地図編(上)
    近世江戸時代の地図31図と「地図を見る参考に─地名や町名などについて─」など解説を収録、付録「豊島郡巣鴨村図」。
    昭和49年1月発行、3,000円
  • 地図編(下)
    明治から昭和の地図30図と「地図を見る参考に豊島区町名等の変遷一覧」など解説を収録。
    昭和49年3月発行、3,000円

年表

  • 年表編
    原始・古代から1975(昭和50)年までの「区関連事項」、「参考事項」対照年表、事項索引あり、付録「年号索引」シート。
    昭和57年3月発行、2,000円
  • 豊島区史年表1945─1989
    昭和20(1945)年から平成元(1989)年における、区政・区議会・区民生活にかかわる事項の年表。
    平成4年3月発行、通史編4付録

更新日:2016年7月20日