ここから本文です。

集団回収

ご家庭の古紙類(新聞・雑誌・雑がみ)は、まず集団回収へ

集団回収とは、地域の皆様による自主的な資源リサイクル運動です。町会・自治会等の団体が主体となり、各家庭から出る古紙類・古布等を集めて、決められた曜日・回収場所(黄色い旗・緑の看板がある場所)で回収事業者に引き渡しています。古紙等は、まず町会・自治会等で行なっている集団回収にお出しください。

※雑がみ・・・お菓子やティッシュの箱・包装紙(コピー用紙・ハガキなど)・各種パンフレット・牛乳パックなど。(牛乳パックは、牛乳パックだけでまとめて出してください。)    

※お店や事業所から出る資源は、集団回収に出せませんのでご注意ください。

黄色い旗 緑看板

 集団回収の回収場所は、「黄色い旗」または「緑の看板」があります。

集団回収のメリット

  • 地域の皆様が協力して資源を集めるため、分別が徹底され、質の高い資源を効率よく回収できます。
  • 自主的に活動を行なうことで、資源のリサイクル意識が向上します。また、地域のコミュニケーションが深まります。
  • 古紙類(段ボールは除く)・古布等の資源回収量に応じて、区から団体に報奨金が支給されますので、資源リサイクル運動等の活動に利用できます。

古紙類の集団回収を支援しています

区では、集団回収を実践している団体に対して、次のような支援をしています。

  • 報奨金の支給
    古紙類・古布等の資源回収量に応じて、1キログラムあたり6円の報奨金を年2回支給しています。
    (注釈)ただし、段ボールは平成11年4月より報奨金の支給対象外となっています。
  • 回覧チラシや回収場所表示旗等の支給
    集団回収の回収量や回収日を地域の皆様にお知らせするための回覧チラシや回収場所を表示する黄色い旗等を支給しています。

団体様へお願い

  • 資源回収後、すみやかに資源回収実績報告書を区へ提出してください。
  • 振込口座・名義人等、団体登録内容に変更があったときは、すみやかに区へご連絡ください。

 

更新日:2016年8月12日