ここから本文です。

胃がんリスク検診

血液検査でヘリコバクター・ピロリ抗体(20歳・30歳のかた)、ヘリコバクター・ピロリ抗体と血清ペプシノゲン(40歳・50歳のかた)を調べることで、胃がんのリスクがわかります。この機会に受診し、病気の予防にお役立てください。

豊島区国民健康保険ご加入の方で40歳・50歳の方は、健康診断(特定健診)受診時に一緒に受けることができます。

20歳・30歳のかた、国民健康保険でない40歳・50歳のかたには、7月末に受診券をお送りしています。

 

対象者

  • ピロリ菌検査…平成31年3月31日現在、20歳・30歳の区民のかた
  • ABC検診…平成31年3月31日現在、40歳・50歳の区民のかた

内容

いずれも、問診・採血による検査です。

  • 20歳・30歳:ピロリ菌抗体検査
  • 40歳・50歳:ABC検診(ピロリ菌抗体検査、ペプシノゲン検査)

結果については、約1ヶ月後に郵送で届きます。

費用

無料

申込み

不要

対象のかたには、受診券が届きます。

特定健診・福祉健診対象のかたについては、健診と同時に受診できます。

実施期間

20歳・30歳:平成30年8月1日から平成31年2月28日
40歳・50歳:平成30年8月1日から平成31年1月31日
ただし、特定健診・福祉健診対象のかたは特定健診・福祉健診の実施期間と同じです。

場所

区内の実施医療機関

(対象者には、「実施医療機関一覧」を郵送します)

お問い合わせ

更新日:2018年6月7日