ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康診査・がん検診 > がん検診 > 子宮頸がん検診・乳がん検診

ここから本文です。

子宮頸がん検診・乳がん検診

子宮頸がん検診・乳がん検診対象者には平成31年4月下旬から5月ごろまでに「検診チケット」を郵送します。

子宮頸がん検診・乳がん検診は2年に1度受診ができますので、対象年齢のかたは、この機会に是非検診を受診してください。

検診のご案内

検診対象者の方にお送りしている検診のご案内です。
受診の流れ、医療機関一覧を記載しています。

子宮頸がん検診

対象者

令和2年(2020年)3月31日現在、20歳以上で偶数年齢の区民(女性)
対象年齢については、別表「子宮頸がん検診・乳がん検診対象者一覧表(平成31年度)」をご覧ください。

実施期間

令和元年5月から令和2年(2020年)1月31日

内容

問診・視診・内診・頸部の細胞診
30、36、40歳のかたは、HPV検査を同時実施します。

子宮頸がん検診受診の流れ

  1. 実施医療機関へ受診の申し込みをする
  2. 「検診チケット」と本人確認書(保険証等)を持参し医療機関へ
  3. 医療機関にて問診・細胞診を受診
  4. 検診を受けてから約1~2ヶ月後、結果通知を郵送

費用

無料

検査場所

区内の実施医療機関

検診チケットの申込み

検診チケットを紛失されたかたは下記のリンク先の方法により再発行を承ります。

また年度の途中で豊島区に転入されたかた、80歳以上のかたはチケットの申し込みが必要です。

チケットの再発行、申込み方法はリンク先をご覧ください。

乳がん検診

対象者

令和2年(2020年)3月31日現在、40歳以上で偶数年齢の区民(女性)

対象年齢については、別表「子宮頸がん検診・乳がん検診対象者一覧表(平成31年度)」をご覧ください。

実施期間

令和元年5月から令和2年(2020年)1月31日

内容

問診・視診・触診、乳房X線撮影(マンモグラフィ検査)

乳がん検診受診の流れ

  1. 実施医療機関へ受診の申し込みをする
  2. 検診チケットと本人確認書(保険証等)を持参し、医療機関で問診・視診・触診を受診する
    受診の際に渡される受診票兼申込書に、マンモグラフィ検査の希望日を記入する
  3. 後日、郵送でマンモグラフィ検査日時が記入された検診日のお知らせが届く
  4. 豊島健康診査センターでマンモグラフィ検査を受診
  5. マンモグラフィ検査を受診から約1ヶ月~2ヶ月後、豊島区医師会から検診結果が郵送される

費用

無料

検査場所

  1. 問診・視診・触診(区内の指定医療機関)
  2. マンモグラフィ検査(豊島健康診査センター)

1と2は別日となります。1と2を1日で行う乳がん同日検診も行っております。(申し込み多数の場合は抽選)

「豊島健康診査センター」の施設案内はリンク先をご覧ください。

検診チケットの申込み

検診チケットを紛失されたかたは下記のリンク先の方法により再発行を承ります。

また年度の途中で豊島区に転入されたかた、80歳以上のかたはチケットの申し込みが必要です。

チケットの再発行、申込み方法はリンク先をご覧ください。

がん検診について

がん検診は、がんの早期発見により、がんによる死亡を減らすことを目的としています。自覚症状のない方を対象としていることから、早期がんが多く発見される傾向にあります。早期がんは治る可能性が高く、軽い治療で済む場合が多いというメリットがあります。

一方でデメリットとして、がん検診で全てのがんが発見できるわけではありません。また、がんの疑いと結果が出ても、精密検査の結果がんではないこともあり、結果的に不必要な検査や治療を招く可能性もあります。これらをご理解のうえ、受診くださいますようお願いいたします。

がん検診を受けた結果、がんの疑いのある方は、精密検査、確定診断、治療という流れで進んでいきます。異常のなかった方は定期的に検診を受診してください。すでに自覚症状のある方は、がん検診ではなく、早急に医療機関を受診することをお勧めします。

検診は予約状況等により、実施期間中でも予約、受付を終了する場合があります。

別表「子宮頸がん検診・乳がん検診対象者一覧表(平成31年度)」

平成31年度の子宮頸がん検診、乳がん検診対象者は、次の条件に該当されるかたとなります。

  • 子宮頸がん検診:20歳以上で、下記の生年月日に該当される区民
  • 乳がん検診:40歳以上で、下記の生年月日に該当される区民
子宮頸がん検診対象

年齢

生年月日

20歳

平成11年4月1日~平成12年3月31日

22歳

平成9年4月1日~平成10年3月31日

24歳

平成7年4月1日~平成8年3月31日

26歳

平成5年4月1日~平成6年3月31日

28歳

平成3年4月1日~平成4年3月31日

30歳

平成元年4月1日~平成2年3月31日

32歳

昭和62年4月1日~昭和63年3月31日

34歳

昭和60年4月1日~昭和61年3月31日

36歳

昭和58年4月1日~昭和59年3月31日

38歳

昭和56年4月1日~昭和57年3月31日

子宮頸がん検診・乳がん検診対象

年齢

生年月日

40歳

昭和54年4月1日~昭和55年3月31日

42歳

昭和52年4月1日~昭和53年3月31日

44歳

昭和50年4月1日~昭和51年3月31日

46歳

昭和48年4月1日~昭和49年3月31日

48歳

昭和46年4月1日~昭和47年3月31日

50歳

昭和44年4月1日~昭和45年3月31日

52歳

昭和42年4月1日~昭和43年3月31日

54歳

昭和40年4月1日~昭和41年3月31日

56歳

昭和38年4月1日~昭和39年3月31日

58歳

昭和36年4月1日~昭和37年3月31日

60歳

昭和34年4月1日~昭和35年3月31日

62歳

昭和32年4月1日~昭和33年3月31日

64歳

昭和30年4月1日~昭和31年3月31日

66歳

昭和28年4月1日~昭和29年3月31日

68歳

昭和26年4月1日~昭和27年3月31日

70歳

昭和24年4月1日~昭和25年3月31日

72歳

昭和22年4月1日~昭和23年3月31日

74歳

昭和20年4月1日~昭和21年3月31日

76歳

昭和18年4月1日~昭和19年3月31日

78歳

昭和16年4月1日~昭和17年3月31日

80歳

昭和14年4月1日~昭和15年3月31日

80歳以上の偶数年齢のかたも、受診することができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年5月15日