ここから本文です。

4.給付の内容

医療費、療養費

「公害健康被害の補償等に関する法律」により、認定疾病に関する医療費の自己負担はなくなります。

ただし、認定疾病に対する診療でも、審査により公害診療として適当と認められなかった医療費・認定疾病以外の疾病に関する医療費・保険の適応外のもの(差額ベッド代等)については、自己負担となります。

療養手当

被認定患者本人が認定疾病で、通院または入院したとき、交通費・雑費等に充てていただくための費用が支給されます。

療養手当を請求できるのは、次の場合です。

  • ア.1か月に4日以上の通院をしたとき
  • イ.1か月に1日以上の入院をしたとき

該当されたかたには、請求書を送付しますので、必要事項をご記入のうえ、押印をして公害保健グループまで返送してください。

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日