マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

質問コーナー

「子どもスキップ」の利用方法について、よく寄せられる質問にお答えいたします。

「子どもスキップ」とはどんな施設ですか?

【回答】
小学校の施設を活用して、小学生同士が遊びを通して交流したり、自主的に活動したりして過ごす場です。放課後の居場所として利用して下さい。

「子どもスキップ」は誰が利用できますか?

【回答】
豊島区に在住、在学している小学生が利用できます。利用には必ず事前の届出(無料)が必要です。

「子どもスキップ」施設はどこにありますか?

【回答】
区内全22か所の小学校にて実施しています
詳しくは施設一覧のページをご覧ください。

施設一覧

届出用紙はどこで配布されていますか?

【回答】
届出用紙は各子どもスキップで配布しています。

届出していただく目的は、緊急時にご家庭へ連絡するためです。必ず保護者が記入してください。子どもスキップへの提出はお子さんでもかまいません。届出用紙を提出した当日からご利用いただけます。

利用するときに気をつけることはありますか?

【回答】
子どもスキップ内ではお子さんの活動中、安全を見守る職員がいますが、「子どもスキップ」はお子さんの自主的な遊び場です。貴重品の管理や帰宅時間などに関しては自己管理としていますので、事前に保護者とお子さんでよく話し合ってご利用ください。

学校が休みの日や土曜日も利用できますか?

【回答】
はい、利用できます。

夏休みや冬休み、学校行事の振替休日などは【午前9時から午後6時】まで利用できます。
土曜日は【午前9時から午後5時】まで利用できます。

くわしくは利用案内のページをご覧ください。

利用案内のページ

「子どもスキップ」ではどのような遊びができますか?

【回答】
「セカンドスペース」と呼ばれる室内スペースでは、ボードゲームやまんが本など楽しく過ごせる遊具が用意してあります。また、校庭では野球やサッカー、一輪車など体を動かして遊ぶことができ、体育館ではバトミントンやバスケットなどで遊んでいます。他にも文部科学省の補助事業である「放課後子ども教室」を実施し、子どもスキップごとに特色ある楽しいプログラムを行なっています。

乳幼児や中学・高校生も遊べますか?

【回答】
いいえ、「子どもスキップ」は小学生のための放課後対策事業です。

「子どもスキップ」は小学生の交流が目的です。
乳幼児のかたはぜひ区民ひろばをご利用ください。区民ひろばでは、乳幼児の遊び場や保護者の相互交流の場である「子育てひろば」が利用できます。
また、中学生・高校生の居場所として、平成19年4月に「中高生センタージャンプ東池袋」、平成24年4月に「中高生センタージャンプ長崎」が開設しました。登録してご利用可能です。くわしくは「中高生センタージャンプ東池袋」、「中高生センタージャンプ長崎」のページをご覧下さい。

他に質問などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

更新日:2017年8月31日