ホーム > 子育て・教育 > 子ども・若者 > 中高生センタージャンプ > 中高生センタージャンプ東池袋

ここから本文です。

中高生センタージャンプ東池袋

所在地

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-38-10

電話 03-3971-4931
ファクス 03-3971-4937
利用時間

月曜日から金曜日
午前10時から午後8時まで(中学生の利用は午後7時まで)
土曜日、日曜日
午前10時から午後6時まで

休館日 祝日・年末年始(12月29日から1月3日)
利用方法

18歳未満で、区内在住の方、又は区内の中学校・高等学校に在学する方が利用できます。

  1. 個人利用届出書に記入し、受付に提出してください(提出の際、学生証等で本人確認をさせていただきます)。
  2. 利用証を発行します。
  3. 利用の際は、毎回利用証を受付に提示してください。
施設案内

中高生が持っている可能性を自ら引き出し、活き活きと活動できる場です。

ジャンプ東池袋では、中学生高校生が仲間や個人で、自主的にジャンプを利用する中で、社会性を育み、健やかな成長を支援しています。



ジャンプ東池袋を利用する場合は、個人登録が必要になります。

昨年度登録をした人も、新しい学年での更新が必要です。
登録・更新の際は、学生証や生徒手帳等で本人確認をします。

ike通2018年4月号(PDF:545KB)

ホームページには載っていない情報も満載です!

ホームページ新着情報<3月26日(月曜日)更新>

  • ほぼ毎週日曜日にジャンプ子ども食堂~PIECES店~を実施しています。
  • 4月2日(月曜日)から7日(土曜日)はウエルカムウィークです。新中学1年生にジャンプを案内します。
  • 4月21日(土曜日)に池スタを実施します。
  • 4月25日(水曜日)に利用者会議を実施します。
  • 今後のスケジュールを更新しました。興味のあるものがあれば、ぜひ参加してください。

ホームページの内容一覧

このページを見れば、ジャンプ東池袋のことがよくわかります。

下記のトピックスごとに記載しています。
各項目、写真などもあり情報満載です。ぜひ最後までご覧ください。

  1. 速報!ジャンプニュース!
  2. 最近のジャンプ東池袋
  3. ジャンプ東池袋ではこんなことを行っています(定例活動の紹介)
  4. 団体利用について
  5. メールマガジン登録のお願い
  6. 臨時職員を募集しています。

基本的に1ヶ月に一度、更新しています。
直前にならないとわからない情報やご不明な点があれば、ジャンプ東池袋に直接お問い合わせください。

 1.速報!ジャンプニュース!

防災宿泊訓練を行いました!

防災訓練2防災訓練所長平成30年3月20日(火曜日)から21日(祝日)にかけて、ジャンプ東池袋にて、「大災害時を想定して、高校生と職員で帰宅困難者宿泊訓練を実施しました。当日は17名の高校生と13名の大人(職員を含む)が参加しました。以前ジャンプに勤務していた職員も来てくださり、久々の再開を懐かしんでいました。

防災訓練3防災訓練4所長の補助救援センターの説明からはじまり、夕食は職員お手製のから揚げと高校生が作った豚汁でした。皆おかわりをして6キロ分のから揚げが、あっという間になくなりました。高校3年生にとって最後のイベントということもあり、オリジナル曲を作ったり、ゲームやおしゃべりを楽しみながら静かな夜を過ごしました。

子ども地域活動支援事業を行いました!

ちびっこあつまれ3あつまれちびっこ4地域のちびっこ家族を中高生がおもてなしをする「あつまれちびっこ!ジャンプであそぼう」が3月11日(日曜日)午前11時からジャンプ東池袋で行われました。NPO法人PIECESが主催、ジャンプ東池袋と区民ひろば朋有が協力して実施しました。

ジャンプが、この日はちびっこの遊び場に大変身しました。当日は近隣の小規模保育園や区民ひろばを利用しているちびっこ家族が40組、総勢100人と大盛況でした。

ちびっこ5ちびっこ8ホールはアスレチックコーナーになり、トンネルや滑り台、迷路や平均台など高校生と手をつないで、元気いっぱい遊びました。ピアノコーナーでは中学生が、ママのリクエストに応えてスピッツの「チェリー」を演奏し、拍手喝采でした。えんにちコーナーに登場したアンパンマンはちびっこ家族と一緒に「ハイポーズ!」と写真を撮りました。アンパンマンの中は中1の男の子です。2人で順番にちびっこたちとたくさんふれあいました。

 

 

ちびっこ7ちびっこ7ちびっこ食堂では高校生がちびっこ食堂セットを振舞いました。注文を受けて、カレーライスやシチューライス、野菜ジュースやフルーツジュース、バナナをお届けしました。40組の家族が、みなさん美味しいと言って下さり、感激でした。

2.最近のジャンプ東池袋のできごと

絶好調の「ジャンプ子ども食堂」

中華丼ご覧ください、この中華丼を!

あたたかい手作りのごはんが食べられるジャンプこども食堂PIECES店は、ほぼ毎週日曜日に開催しています。

毎週100円玉を握りしめて楽しみに来館する中学生や、バンド練習の合間に食堂に駆け込む高校生など、味わいかたは十人十色。PIECESのやさしいお兄さん・お姉さんが心を込めて調理してくれます

スタジオに新しいアイテムが続々入荷しました

新アンプ新シンバル年末から、続々と音楽スタジオのアイテムが増えています。

ツインペダルとシンバルに加えて、ギターアンプもリニューアルしました。

ジャンプ東池袋のスタジオは、防音構造がしっかりしていません。部屋から漏れてくる練習の音は、ジャンプの日常に欠かせないものです。ジャンプをたくさん活用して、さらにレベルを上げてくださいね。

定例活動の紹介

利用者会議

2017年9月利用者会議のアンケート結果

ジャンプ東池袋の利用者が「ジャンプを知り」「ジャンプを居場所」としていく場です。

今まで、食事のこと、友達のこと、家族のこと、ジャンプにあれば良いなと思うものなど、月替わりでテーマを変えて、様々な質問に答えてもらっています。

館内に貼り出されるアンケートの集計結果は、利用者にとっても、職員にとっても、毎月の密かな楽しみです。

  • 4月は25日(水曜日)午後5時からおこないます。
    申し込みはいりません。ジャンプへの意見大歓迎!あんなことやりたい。こんなことどうなの?など、意見を出して下さい。

「池スタ(ジャンプ東池袋音楽スタジオの会)

音楽スタジオを利用する中学生高校生の交流を中心に、スタジオをもっと使いやすくするために集まる場として発足しました。

他学校、他学年のバンドと刺激を与えあう良い機会となっています。

今年度は新たに団体登録をしたバンドも多く、より交流を深めていけたらと思っています。

  • 平成29年度第11回「池スタ」は、4月21日(土曜日)午後3時からおこないます。

「PLJ」(中高生自主企画)

PLJ利用者から声があがり始まった中高生自主企画、その名も「PLJ」です

これまで、卓球の個人戦や団体戦、バスケットボールの3on3や1on1、ホールでのフットサル等、様々な大会で盛り上がりました。

今は年度末に開催する「宿泊防災訓練」の計画を立てています。

やりたいと思うことがある人は、ジャンプにある「中高生企画」用のシートに記入してください。
スポーツ系でも勉強系でもどんなジャンルでも可能です。

JAKY(ジャッキー)「ジャンプであれもこれもやってみよう」

3on3

ジャンプで(J)、あれも(A)、これも(K)、やってみよう(Y)」

それがJAKYという時間です。

新しい遊びに挑戦したり、大会形式にしたり、ジャンプを盛り上げます。
これまでに、卓球大会や3on3などをしています。

バンド支援

バンド支援の様子

  • もっと楽器がうまくなりたい、というひと
  • バンドをやってみたい、というひと
  • 曲を仕上げたい、というバンド

そんなアナタにピッタリなのが、この『バンド支援』です。

毎週土曜日、午前10時から12時まで、プロのベーシストのNARAさん、現在もバンド活動をしているジャンプ卒業生のギタリストのタケウチさんが来館してくれています。

バンドのこと、楽器のこと、音楽のこと等、聞きたいこと、やってみたいことがあれば気軽に参加できます。

予約はいりません。

月曜日から金曜日でも、来館可能な日もあるそうです。職員に相談してください。

素敵なベーシスト「NARAさん」

[バンド支援]NARAさんの写真知りたいことがあれば、やさしく教えてくれます。

ベース以外のことでも、もちろんOKです。
ギター、ドラム、バンド全体のこと、音楽のこと、何でも話してみてください。

NARAさんとセッションするだけで、楽しくなります。
ぜひ一度、NARAさんに会いにジャンプへ来てください。

かっこいいギタリスト「タケウチさん」。竹内さん

ジャンプ東池袋でバンド活動をずっとしていた卒業生です。

現在も、バンドを組み、ギタリストとして活動しています。

ちょっと聞きたいこと、ちょっと困ったことなど、
身近なお兄さんに相談してみるのもいいかもしれません。

タケウチさんが現在所属するバンド『スパイシーコウヤドウフ』は、ジャンプ東池袋でも何度かライブ出演してくれています。

豊島区子どもの権利擁護委員・山下弁護士が毎月来館します山下弁護士

2013年1月から、月に一度来館しています。

困っていることがある人もない人も、法律のスペシャリストと接することできる機会です。
自分自身のことはもちろん、世の中のニュースや法律のこと等、いろんな話をしてみてください。

  • ジャンプ東池袋には『山下弁護士とお話しするノート』があります。直接は聞きにくいこと、ちょっと気になること、なんでも気軽に書き込めます。
    山下弁護士から必ず回答もあるので、いつでも書いたり読んだりしてください。
  • 「どうなっているんだろう?子どもの法律」という山下弁護士の著書が寄贈され、図書コーナーにあります。参考になる内容ですので、ぜひ手に取ってみてください。

4月は24日(火曜日)午後5時から7時に実施します。相談は無料です。

ジャンプ長崎にも月に一度来館しています。来館日時は、ジャンプ長崎のホームページをご覧ください。

 出張ふぉー・てぃー

HIVエイズ・性感染症の情報ラウンジですが、ジャンプ東池袋に出張してきます。

8月24日(木曜日)のサマーライブ&フェスに出張して、アクセサリーケースづくりをしました。

ふぉー・てぃーのスタッフと一緒におしゃべりしながら、アクセサリーケースをつくってみませんか?
日程は職員にお問い合わせください。

11月23日(木曜日)勤労感謝の日に、ふぉー・てぃー主催の「池袋エイズフェス2017」にジャンプ東池袋のバンドが出演しました。

JumpStudy

「ジャンプで勉強をしたいけれど、静かな部屋がないな・・・」
と思っていた中学生高校生に朗報です。

月曜から金曜日の午後5時30分から7時の間、和室を勉強する中高生専用に開放します。

普段は、区民ひろば朋有の子育てスペースとして利用している部屋です。
勉強以外の利用はできませんので、ご了承ください。

プログラム一覧

プログラム名

日時・場所

内容

<技術支援>
楽器、ギター、ベース、ドラム

毎週土曜日
午前10時から12時
スタジオにて

プロのベーシストの方に来ていただいています。
楽器を習ってみたい人、お待ちしています。楽器はジャンプにありますので、手ぶらで参加できます。
楽器の指導だけでなく、音楽に関する相談にものってもらっています。
月曜日から金曜日の日時は相談しながら決めています。

PLJ会議

毎週月曜日

午後6時から8時

ジャンプを利用している中高生イベント企画集団が会議を実施しています!

利用者会議

4月25日(水曜日)

午後5時から6時

ジャンプに関する日頃の思いや自分たちの要望を出しながら、一緒に話し合いませんか?

池スタ

4月21日(土曜日)

午後3時から4時

ジャンプのスタジオを使っている人が集まる時間です。

ジャンプのスタジオ・音楽関係の話はすべて池スタから発信します。

豊島区子どもの権利擁護委員
山下弁護士来館

4月24日(火曜日)

午後5時から7時

山下弁護士と将来のこと、友だちのこと、法律のことなど話してみませんか。相談無料です。

出張ふぉー・てぃー

職員にお問い合わせください

東京都エイズ啓発拠点「ふぉー・てぃー」のスタッフとおしゃべりや、アクセサリーケース作りができます。

ジャンプ子ども食堂

~PIECES店~

ほぼ毎週日曜日

ほぼ毎週日曜日に、NPO法人PIECESによる「ジャンプ子ども食堂」を多目的室にて開店しています。

費用は1人100円、申込み等詳しくは職員までお問い合わせください。ご来店お待ちしております。

 

 

4.ジャンプ東池袋のあれこれを紹介します!

2018年2月こども映画コンクールで表彰されました

司会者と撮影ジャンプ表彰「第2回全国こども映画コンクール」で入賞した中学1年生のO君とM君が、2月17日(土曜日)に行われた表彰式に招待されました

ラグジュアリーな会場でみんなからお祝いされて照れる2人ですが、今後も感性を磨いて様々なことに挑戦してほしいです。

表彰式の様子は3月31日(土曜日)午後8時からBS11で全国放送されました。これからもジャンプが中高生の新しい発見の場になることを期待しています。

2018年2月24日(土曜日)プロのジャグラーが来館しました

ジャグリング2ジャグリング12月24日(土曜日)にジャグリングアーティストの望月ゆうさくさんが来館して、圧巻のパフォーマンスを披露してくれました。

乳幼児親子、小学生、ジャンプの利用者から区民ひろばの利用者さんまで100名を超えるお客さんが、感動的な瞬間に立ち会いました。

本物のプロの技を間近で見ることができ、こどもも大人も一体となって楽しみました。

ジャグリング4

ジャグリング3

終演後はコマに触れる体験コーナーもあり、初めてのディアボロに「やってみたい!」と長蛇の列ができました。こども食堂体験版としてチョコバナナの提供もあり、五感で楽しむイベントとなりました。

2018年2月25日(日曜日)子どもスキップまつりで中高生が活躍しました。

スキップまつり2スキップまつり1豊島区役所センタースクエアーにて、盛大に開かれた「第1回、子どもスキップまつり」にジャンプ東池袋のバンド「こうすけとつかさ」が出演しました。

2人の歌声とアコースティックギターが響きわたると、それまで賑やかだった会場が高校生2人の演奏に一気に集中したことがわかりました。

客層に合わせた選曲もすばらしく、お客さんもうっとりしていました。

スキップまつり3

また、高校生T君がゲームコーナーじゃがいもころがしのスタッフとして、いもを拾い続けてくれました。次々と訪れる挑戦者で、順番待ちの列が途切れません。なんと3時間もの間、笑顔でお手伝いしてくれました

高校生のみなさま、ボランティアありがとうございました!

2017年11月23日(木曜日)エイズフェスに参加しました。

eizufesu

raundo

今年で10周年目を迎える「池袋エイズフェス’17!」今年のテーマは「10代の本気」。今年もジャンプ東池袋から2つのバンドが出演しました。

前日からの雨が昼前にはやみ、晴れ間も見えてきた中、共に女子がボーカルのジャンプ東池袋の演奏がはじまりました。綺麗で澄んだ歌声と迫力のサウンドに圧巻でした。

会場はダンスやバンドなどのステージパフォーマンスやエイズについて選べて学べる楽しいゲームや企画がたくさんありました。

2017年11月11日(土曜日)ひろばまつりで様々な能力を発揮してくれました。

hirobamaturihirobamaturi11月11日(土曜日)に、区民ひろば朋有で「ひろばまつり」が開催されました。

飲食ブースではチョコバナナのバナナをひたすらカットしてくれたり、やさしく来場者へ手渡してくれる高校生の姿がありました。

ゲームブースでは、中学生がこどもたちに缶つみのやりかたを教えてくれました

そしてステージでは、ジャンプの出し物として高校3年生の男の子と職員が組んで「上を向いて歩こう」を披露しました。さらに体操の時間には、高校生が大きなかけ声で会場全体を盛り上げてくれました

地域の行事に参加して、ジャンプ東池袋利用者の元気で頼もしい姿をお見せすることができました。

2017年10月21日(土曜)育成秋のゲーム大会で中学生3名が手伝ってくれました。

育成ゲーム大会育成ゲーム大会

豊島区第二地区青少年育成委員会主催の秋のゲーム大会にて、ジャンプに通う中学2年生が2名、中学3年生が1名、お手伝いをしてくれました

ジャンプの出し物は「もじもじゲーム」。150人を超える小学生が楽しく遊べるように、採点やゲームの説明など笑顔で対応してくれました。

空き時間も小学生と一緒に「だるまさんが転んだ」で遊ぶ中学生の姿に、頼もしさを感じました。

5.団体利用について

利用方法

利用するには、団体登録が必要です(登録は年度内有効です)。受付にて団体登録申請書を記入の上、提出してください。

登録できる団体は、全員が個人登録をしているかたで、メンバーが2名以上の団体です。

詳細は受付にあるリーフレットをご覧ください。

利用の予約開始日について

団体利用の予約受付は、前日までにお願いします。

予約を希望する団体は、29年度の団体登録も一緒にお願いします。

詳細は、受付にあるリーフレットをご覧ください。

6.メールマガジン登録のお願い

豊島区中高生センタージャンプでは、メールマガジンを通じ、東西ジャンプのプログラム案内や中高生に向けたイベントの紹介、大人からのメッセージなどをお知らせしています。
この機会にぜひ登録をお願いします。

配信見本です。(PDF:236KB)

【パソコン・スマートフォンの方推奨】…URLの表示があります。

https://service.sugumail.com/toshima/member/(新しいウィンドウで開きます)

【携帯電話の方推奨】…URLの表示はありません。

https://service.sugumail.com/toshima/(新しいウィンドウで開きます)

【既に安全・安心メールの配信登録をされている方】
安全・安心メールのマイページの登録情報変更からカテゴリを選択し直してください。

7.臨時職員を募集しています

詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

臨時職員募集要項(PDF:196KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2018年3月26日