マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親家庭の支援トップページ > 豊島区ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

ここから本文です。

豊島区ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

~高校卒業程度認定試験合格を目指すかたのために~

高等学校を卒業していない(中退を含む)ひとり親家庭のお母さんお父さんが、より良い条件での就業や転職へつなぐために高等学校卒業程度認定試験(以下、高卒認定試験とします)の合格を目指す場合、その費用について給付金を支給します。

対象者

次のすべてを満たしているかた。(高校卒業者及び大検等すでに大学入学資格を取得している方は対象外)

  • 豊島区に住所があり、20歳未満の児童を扶養しているひとり親家庭の母または父
  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または同様の所得水準にあるかた
  • 支給を受けようとする方の就業経験、技能、資格の取得状況等から判断して、高卒認定資格に合格することが適職に就くために必要であると認められるかた
  • 過去に受講終了時給付金及び合格時給付金を受給していないかた

対象となる講座

高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む)とし、区長が適当と認めたもの。ただし、高卒認定試験の試験科目の免除を受けるために高等学校に在籍して単位を修得する講座を受け、高等学校等就学支援金制度の支給対象となる場合は対象とはなりません。また、過去に高卒認定試験を受け、一部の試験科目に合格している場合等には、必要最小限の科目についての受講となります。

支給内容及び支給額

講座の終了時には受講終了時給付金、受講終了後2年以内に高卒認定試験の全科目に合格した場合は、合格時給付金を支給します。

 

受講終了時給付金及び合格時給付金

受講終了時給付金

受講料の4割相当額(上限10万円、4千円以下は対象外)

合格時給付金

受講料の6割相当額(受講終了時給付金と併せて、上限25万円)

 

その他

事前相談が必要です。講座の受講開始前に必ず、子育て支援課子ども家庭・女性相談グループにご相談下さい。

 

パンフレット

豊島区ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業(PDF:95KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2020年6月1日