ここから本文です。

公園では安全に遊ぼう

ルールを守って遊びましょう

公園には元気いっぱいの子供たち、小さなお子さんを連れた家族や、お年寄りなど様々な人が訪れます。

限られた空間で思い思いにすごしていただいておりますが、一部のかたが公園の利用ルールをまもらなかったため、乳幼児に野球のボールがあたる事故がおきました。幸い今回は大事には至りませんでしたが、重大な事故になる可能性がありました。

公園を利用する際には、自分や友達はもちろん、他の公園利用者の安全も考えましょう。公園を利用するみんなが安全に楽しく遊べるように、公園のルールを守りましょう。

キャッチボールは金網等で区画された「キャッチボール場」(PDF:47KB)をご利用ください。。

「キャッチボール場」以外の公園部分では、キャッチボールやサッカーなど球技は禁止しています。(未就学児が布やビニルなどの柔らかなボールで遊ぶことはできます。)

皆さんでゆずりあって、たのしく遊びましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年6月11日