ここから本文です。

中高生センタージャンプ東池袋

ジャンプ東池袋は通常の時間で開館しています。

ジャンプ東池袋は、通常の時間で開館しています。

新型コロナウィスル感染拡大防止のため、利用の仕方などに制限やプログラムに変更がありますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

制限などの詳細についてはジャンプ東池袋にお問い合わせください。

困ったら相談してください。

開館時間中は、電話やメールでの相談やお問合せに対応します。

困ったことや心配なことがありましたら、ジャンプまでご連絡ください。

電話:03-3971-4931(ジャンプ職員が対応します)

メールアドレス:A0019604@city.toshima.lg.jp

施設概要

所在地

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-38-10

電話 03-3971-4931
ファクス

03-3971-4937

メール

A0019604@city.toshima.lg.jp

SNS 詳しくはSNS専用ページをご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。

利用時間

月曜日から金曜日
午前10時から午後8時まで(中学生の利用は午後7時まで)
土曜日、日曜日
午前10時から午後6時まで

休館日 祝日・年末年始(12月29日から1月3日)
利用方法

18歳未満で、区内在住の方、又は区内の中学校・高等学校に在学する方が利用できます。

  1. 個人利用届出書に必要事項を記入し利用証を作成します。
  2. 利用証は持ち帰り、来館時は毎回受付へ提出してください。
  3. スタジオ等で団体利用の場合は、団体登録が必要になります。
  • 利用証は年度ごと(新しい学年)に更新が必要です。
  • 登録・更新の際は、学生証・生徒手帳等で本人確認が必要です。
施設案内

中学生高校生が持っている可能性を自ら引き出し、活き活きと活動できる場です。

ジャンプ東池袋では、中学生高校生が仲間や個人で、自主的にジャンプを利用する中で、社会性を育み、健やかな成長を支援しています。

 

館内フロアガイド

新着情報

 速報。ジャンプ東池袋情報

ZINE展示中です!

9月25日(土曜日)、10月9日(土曜日)、10月23日(土曜日)のガリ版印刷ワークショップに向けて、図書コーナーで手作り冊子を沢山展示しています。ワークショップでは『推しと社会とわたし』のコンセプトでZINEを作ることができます。自由に楽しく自分の意見を形にしてみませんか?

ZINE展示

ジャンプ映像研究会が今年も始動しています。

昨年度に引き続き、ジャンプ映像研究会が動き出しています。

脚本、絵コンテ、小道具作り、アクション練習などを積極的に取り組んでいます。

今年度はどんな映像に仕上がるのか。お楽しみに!

映像研究会1

映像研究会2

  今月のプログラム

プログラムはコロナウイルス感染拡大防止のため変更となる可能性があります。変更があった場合はホームページやSNSでお知らせいたします。プログラムの詳細はジャンプ東池袋へお問い合わせください。

プログラム名

日時・場所

内容

バンド支援

毎週土曜日午前10時から午後12時まで プロのベーシストの方が教えてくれます。全く楽器を触ったことのない方からバンド活動中の方まで幅広く対応しています。ベース・ギター・ドラム演奏の技術支援が出来ます。
楽器はすべてジャンプで貸し出しが出来ます。費用は無料です。

利用者会議

10月20日(水曜日)午後5時から

ジャンプに関する日頃の思いや自分たちの要望を出しながら、一緒に話し合いませんか?

申込不要です。

池スタ

10月16日(土曜日)午後3時から

ジャンプのスタジオを使っている人が集まる時間です。

ジャンプのスタジオや音楽の話題はすべて池スタから発信します。

豊島区子どもの権利擁護委員
出張相談

10月25日(月曜日)午後5時から午後7時まで

山下敏雅弁護士と将来のこと、友だちのこと、法律のことなど話してみませんか。相談無料です。

豊島区在住、在学の方が対象です。

出張ふぉーてぃー

今月はありません

HIVエイズ・性感染症の情報ラウンジふぉーてぃーがジャンプに出張してくれます。

ふぉーてぃーのスタッフと一緒におしゃべりしませんか?

コロナのため、オンラインで行います。

豆田さんとおしゃべりしよう!

10月19日(火曜日)午後4時から午後5時まで

「アシスとしま」の豆田さんに会えます。区役所まで行かなくても、この時間はジャンプでお話ができます。

学校のこと、家のこと、将来のこと、なんでも相談できます。

ピコタイム

10月21日(木曜日)午後5時から

NPO法人ピッコラーレの看護師さんたちがジャンプに来て、体や心の相談にのってくれます。
血圧測定などの健康チェックもできます。
ZINEをつくるワークショップ 10月9日(土曜日)午後1時から3時まで23日(土曜日)午後4時から6時まで

「ZINE」(ジン)とは、個人やグループで友達と自由に作る本や雑誌、印刷物のことです。

SNSなどのインターメディアとは違い、紙に印刷をして自分で配りたい人に渡したり、広げたい枚数分だけコピーできるメディアです。

ZINEのスタッフが行なう『推しと社会とわたし』の内容で、自分の好きなものをテーマに社会の繋がりをひもとくパーソナルZINEを作るワークショップです。

これまでの活動状況

定例プログラムの紹介

団体利用について

利用方法

利用するには、団体登録が必要です(登録は年度内有効です)。受付にて団体登録申請書を記入の上、提出してください。

登録できる団体は、全員が個人登録をしているかたで、メンバーが2名以上の団体です。

利用の予約開始日について

団体利用の予約受付は、前日までにお願いします。

予約を希望する団体は今年度の団体登録も必要になります。

メールマガジン登録のお願い

豊島区中高生センタージャンプでは、メールマガジンを通じ、東西ジャンプのプログラム案内や中高生に向けたイベントの紹介、大人からのメッセージなどをお知らせしています。
この機会にぜひ登録をお願いします。

配信見本です。(PDF:236KB)

【パソコン・スマートフォンの方】

https://service.sugumail.com/toshima/member/(新しいウィンドウで開きます)

【携帯電話の方】

https://service.sugumail.com/toshima/(新しいウィンドウで開きます)

【既に安全・安心メールの配信登録をされている方】
安全・安心メールのマイページの登録情報変更からカテゴリを選択し直してください。

更新日:2021年10月1日