ホーム > 子育て・教育 > としまの教育 > 学校案内 > 区立小・中学校 > 転入学案内 > 通学区域(指定校)および隣接校選択制

ここから本文です。

通学区域(指定校)および隣接校選択制

区立小・中学校通学区域(指定校)

豊島区では、お子さんの就学に際して、住民基本台帳の住所により通学区域を設けて、就学すべき学校を指定しています。
(この学校を指定校といいます。)

学校案内

区立小・中学校のホームページもご覧ください。

学校案内

 

隣接校選択制とは

平成13年度から豊島区では、区立小・中学校に通学予定の「新一年生」は、希望により指定校に隣接する通学区域の学校も選択できる制度(隣接校選択制)を実施しています。

隣接校選択可能校(PDF:98KB)
現在の隣接校選択可能校(平成26年度から)

隣接校選択制を利用されるかたは

  1. 対象:翌4月に小・中学校に入学される「新一年生」のかた
  2. 手続:8月に、住民基本台帳により翌年「新一年生」になる児童・生徒の保護者宛てに希望申請票を発送します。
    指定校でなく隣接校への入学を希望する保護者のかたは、受付期間内(9月末までに)に希望申請票を教育委員会へ郵送してください。(希望しない場合は、申請は不要です。)
  3. 入学通知:12月下旬に教育委員会から入学する学校の入学通知を発送します。(入学する学校を指定します。)

学校を選択するにあたって

学校への通学は徒歩ですので、通学経路の安全性や通学時間などを十分にご確認の上、学校を選択してください。

抽選

各学校とも、通学区域の児童生徒の入学を優先します。そのため、通学区域外からの入学については受け入れ枠を設けます。受け入れ枠は原則として35人とし、受け入れ枠を超えた場合は抽選となります。
(学校の収容状況によっては受け入れ枠に制限があります。)

「隣接校選択制度」による抽選は、公開で行います。抽選対象の方には、別途抽選日時等の通知をお送りいたします。

平成28年度新入学予定者の抽選について

次の3校で抽選を実施しました。

  • 仰高小学校
  • 目白小学校
  • 西池袋中学校

隣接校選択希望状況

実施年ごとの入学予定者・隣接校希望申請数

入学予定年度

23年度

24年度

25年度

26年度 27年度

小学校入学予定者数

1,341人

1,323人

1,405人

1,433人 1,483人

小学校隣接校希望申請数

314人

317人

347人

325人 326人

中学校入学予定者数

1,351人

1,374人

1,353人

1,416人 1,383人

中学校隣接校希望申請数

208人

225人

211人

249人 219人

隣接校選択制度の学校選択理由(PDF:41KB)

指定校以外の学校を希望されるかたは

何らかの理由で指定校以外の学校を希望する場合、指定校を変更できる制度を設けています。
制度の詳細は以下のページをご覧ください。

指定校変更・区域外就学

冊子「学校案内 平成28年度」

区立幼稚園、区立小・中学校の概要を紹介したものです。

冊子「学校案内 平成28年度」

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2016年9月14日