ここから本文です。

橋梁の点検

平成26年7月1日より道路法施行規則が改正され、5年毎の近接目視による定期点検が義務付けられました。

定期点検

点検方法については、橋梁定期点検要領(平成31年3月 国土交通省 道路局 国道・技術課)に基づいて点検しています。主に近接目視点検、打音検査及び触診等により施設の状態を把握しています。

評価(外観変状調査)の説明

判定区分

状態

解説

健全

構造物の機能に支障が生じていない状態。

-

予防保全段階

構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態。

大きな損傷がないものの、近い将来、劣化が進む前に対策を行うことが望ましい状態。

早期措置段階

構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずべき状態。

大きな損傷になる前に、早い時期に対策を行うべき状態。

緊急措置段階

構造物の機能に支障が生じている、又は生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態。

大きな損傷があり、すぐに対策を行うべき状態。

平成31年度 橋梁点検結果

平成31年度に豊島区の管理する全14橋のうち、下記13橋について定期点検を実施しましたのでお知らせします。

点検橋梁案内図(PDF:521KB)

【橋梁点検結果】

緊急的な対策が必要な損傷は発見されませんでした。

 

橋梁名称

箇所

判定区分

1

宮下橋

自巣鴨三丁目25番先
至巣鴨一丁目36番先

2

江戸橋

自巣鴨三丁目1番先
至南大塚一丁目32番先

3

空蝉橋

自北大塚二丁目3番
至東池袋二丁目32番先

4 栄橋 自北大塚三丁目6番先
至東池袋二丁目34番先

5 宮仲橋 自上池袋一丁目7番先
至東池袋二丁目59番先

6 池袋大橋 自東池袋一丁目49番先
至池袋一丁目4番先

7

源水橋

自高田三丁目22番先

至高田三丁目3番先

8

高塚橋

自高田三丁目9番先

至高田三丁目11番先

9

池袋本町四丁目歩道橋

池袋本町四丁目29番先

10 池袋南交差西側歩道橋 西池袋一丁目1番先

11 南池袋一丁目歩道橋 南池袋一丁目18番先

12 池袋人道橋パークブリッジ

自東池袋一丁目49番先

至上池袋二丁目5番先

13 花のはし 自目白二丁目28番先
至目白三丁目17番先

 

※西巣鴨橋については架け替え工事中の為、当年度の点検は実施しておりません。

今回点検した橋については、概ね健全と評価できますが、予防保全型の観点から計画的に順位立てて補修・補強・改修を実施していきます。

 

平成25年度 橋梁点検結果

西巣鴨橋については、平成25年度に点検を実施しましたのでお知らせします。

橋梁点検結果

 

橋梁名称

箇所

判定区分

1

西巣鴨橋

自北大塚三丁目8番先

至東池袋二丁目49番先

西巣鴨橋は、長寿命化修繕計画に基づき平成30年度より架け替え工事を実施しております。

お問い合わせ

更新日:2020年7月10日