ホーム > 文化・観光・スポーツ > マンガ・アニメ > マンガの豊島区 トキワ荘のあった街

ここから本文です。

マンガの豊島区 トキワ荘のあった街

マンガの豊島区。ここでは、区にゆかりのあるマンガ文化を紹介します。

トキワ荘のあった街 椎名町(現・南長崎)

トキワ荘とは

「トキワ荘」とは、マンガ界の第一人者、手塚治虫氏、藤子不二雄(A)氏、藤子・F・不二雄氏、石ノ森章太郎氏、赤塚不二夫氏らのマンガ家が、青春時代・下積み時代を過ごしたアパートです。椎名町(現・南長崎)にありましたが、昭和57年に解体され、現存しません。

注釈)漢字表記について

正しくは手塚治虫氏の「塚」は旧字体で表記します。また、藤子不二雄(A)氏のAは丸囲みで表記します。

記念碑で再現されたトキワ荘

トキワ荘マンガミュージアム

トキワ荘のあったまち、南長崎地域のマンガによるまちづくりの発信拠点となる「トキワ荘マンガミュージアム」が、令和2年7月7日にオープンとなります。

新型コロナウイルス感染症予防対策として事前予約制といたしますので、ホームページよりご予約ください。

「トキワ荘マンガミュージアム」ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」外観

記念碑「トキワ荘のヒーローたち」

日本のマンガ史に名を残すトキワ荘。地域住民の呼びかけによって、区立南長崎花咲公園に記念碑が設置されました。碑には、マンガ家たちの自筆の似顔絵やサインが入っています。

記念碑は南長崎花咲公園に設置されています(公園ガイドのページへ)

記念碑「トキワ荘のヒーローたち」

トキワ荘跡地モニュメント

現在は解体されてしまっている伝説のアパート「トキワ荘」。この跡地にモニュメントが設置されています。(設置場所:南長崎3-16-6、私有地内のため、節度ある見学をお願いいたします。)

atoti

区と地域 力を合わせた取り組み

区とトキワ荘のあった街である南長崎地域では、トキワ荘の「記憶」を地域文化として後世に繋げるため、様々な取り組みを行なっています。
平成21年度に記念碑「トキワ荘のヒーローたち」が設置されて以降、トキワ荘の文化を伝える動きは、ますます高まっています。

ただ今進行中! としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト

プロジェクト

としま南長崎トキワ荘協働プロジェクトは、南長崎地域の町会や商店会が中心となって進めるトキワ荘の地域活性プロジェクトです。
マンガ愛を込めたプロジェクトを企画しています。ご興味のある方、ぜひご参加ください!! 

 

 

 

マンガによるまちづくり 様々な取組み

トキワ荘のあったまち、マンガの聖地南長崎における様々な取組みをご紹介します。

トキワ荘マンガミュージアム

マンガの聖地としま!モニュメント

トキワ荘通りお休み処

紫雲荘・活用プロジェクト

トキワ荘関連施設整備基金について

マンガ文化関連情報

  • 紫雲荘活用プロジェクト3期生の立藤さんがマンガ家デビュー!(平成29年9月4日)
  • 手塚治虫文化賞受賞作品パネル展(平成29年8月3日)
  • マンガの聖地としまを歩こう!(平成29年8月10日)
  • マンガ・アニメに思いを寄せて、みんなの夢で虹を描こう(平成29年7月27日)
  • 『漫画少年』創刊70周年を記念し、「漫画少年について(1)編集者・加藤謙一と学童社」を開催(平成29年6月27日)
  • 中央図書館の特別展示コーナーにおいて「トキワ荘と少女マンガ」を開催(平成29年6月1日)
  • 紙芝居「夢を育む トキワ荘のヒーローたち」をお披露目(平成29年5月24日)
  • 紫雲荘でマンガ家をめざすのだ(平成29年5月11日)
  • 紙芝居「夢を育む トキワ荘のヒーローたち」お披露目(平成29年5月24日)
  • パロディマンガの先駆者!「長谷邦夫展」を開催(平成29年4月6日)
  • 【報道発表】あなたは何個カナを見つけられる“カナ”?(平成29年3月8日)
  • 【報道発表】赤塚不二夫が過ごした紫雲荘の新たな入居者が決まったのだ (平成29年3月3日)
  • 【報道発表】祝!「トキワ荘通りお休み処」来館者5万人突破(平成29年1月30日)
  • 「紫雲荘活用プロジェクト」 第3期生 入居者の募集を開始(平成28年12月21日)
  • 「マンガの聖地としま」に作品モニュメントの第2弾・誕生(平成28年12月10日)
  • 【報道発表】10日、トキワ荘のあった街に作品モニュメントの第2弾誕生(平成28年12月6日)
  • 【報道発表】トキワ荘から紫雲荘へ!マンガ家のたまごの成長をパネルで紹介(平成28年12月1日)
  • 初の単行本! マンガ家への夢がひとつ、かなったのだ(平成28年11月4日)
  • トキワ荘復元へ向けて!「トキワ荘等に関する基礎調査報告展」を開催(平成28年9月27日)
  • 【報道発表】トキワ荘の紅一点!水野英子の「複製原画展示販売会」は25日まで(平成28年9月21日)
  • 【報道発表】トキワ荘の紅一点!マンガ家・水野英子の「複製原画展示販売会」開催(平成28年9月12日)
  • マンガの聖地を歩いてみよう!(平成28年8月4日)
  • 今年もトキワ荘があった街で「夢の虹」を描こう(平成28年7月26日)
  • マンガdeアート南長崎を開催(平成28年5月19日)(PDF:647KB)
  • 海外乙女も乙女ロードやアニメの街を散策しませんか?(平成28年4月27日)
  • マンガの聖地に「ジャングル大帝」と「背番号0」のモニュメントが完成(平成28年4月16日)
  • マンガの聖地としま!モニュメントが誕生します。(平成28年4月12日)
  • 椎名町駅ギャラリー「豊島区ゆかりのマンガ家 永田竹丸の世界」開催(平成28年4月5日)
  • 【紫雲荘活用プロジェクト】1期生のマンガ家・福田さんのLINEスタンプが完成!(平成28年1月25日)
  • トキワ荘通りお休み処来館者3万人突破・イベントを開催しました!(平成27年12月14日)
  • 「はばたけ!マンガ家のたまごたち展」若手マンガ家の活動を紹介(平成27年12月8日)
  • トキワ荘ってどんなところ?当時を振り返る写真展を開催(平成27年12月1日)
  • 「トキワ荘の食文化」パネル展を開催(平成27年10月14日)
  • 【紫雲荘活用プロジェクト】2期生マンガ家デビュー!(平成27年9月9日)
  • 手塚治虫からまどか☆マギカまで 「としま発 マンガと!アニメと!音楽と!」(平成27年9月1日)
  • トキワ荘があった街に「夢の虹」を描こう(平成27年7月27日)
  • 椎名町駅ギャラリー「豊島区ゆかりのマンガ家Vol.10 よこたとくおの世界」開催(平成27年4月6日)
  • マンガ家 桐木憲一さんと紫雲荘入居者が豊島区の切手をデザイン(平成27年2月17日) 
  • トキワ荘通りお休み処来館者2万人を達成(平成26年12月24日)
  • 「東京マンガ・アニメカーニバルinとしま 2014」好評開催中(平成26年12月20日)
  • 「東京マンガ・アニメカーニバルinとしま 2014」後半のイベント発表!(平成26年12月20日)
  • 「東京マンガ・アニメカーニバルinとしま 2014」開催!(平成26年12月11日)
  • 椎名町駅ギャラリー「豊島区ゆかりのマンガ家Vol.9 水野英子の世界」開催(平成26年11月26日)
  • 「生誕80周年記念 横山光輝展」本日より開催(平成26年10月1日)
  • 「乙女の街」池袋。マップを片手に散策しませんか?(平成26年8月12日)
  • 椎名町駅ギャラリー「豊島区ゆかりのマンガ家Vol.8 赤塚不二夫の世界」開催(平成26年8月6日)
  • トキワ荘通り イベントでギネスに挑戦!(平成26年7月25日)
  • マンガ家をめざす2名の入居式が行われたのだ(平成26年6月13日)
  • トキワ荘通りお休み処来館者1万人を達成(平成26年5月22日)
  • 赤塚不二夫が過ごした紫雲荘の入居者が決まったのだ(平成26年4月28日)
  • 「トキワ荘のヒーローたち」記念碑設置5周年イベントを開催(平成26年4月16日)
  • 椎名町駅ギャラリー「豊島区ゆかりのマンガ家Vol.7 石ノ森章太郎の世界」開催(平成26年4月9日)
  • めざせ赤塚不二夫!紫雲荘活用プロジェクト入居者募集(平成26年2月24日)
  • 地域の子供たちが学ぶ「トキワ荘のあった街」(平成26年2月20日)
  • 広報としま新年号でマンガ・アニメ特集(平成25年12月27日)
  • トキワ荘通りお休み処明日オープン!寺田ヒロオの部屋が登場(平成25年12月14日)
  • 椎名町駅ギャラリー「豊島区ゆかりのマンガ家Vol.6 森安なおやの世界」開催(平成25年12月2日)
  • トキワ荘通りお休み処がオープンします!(平成25年11月15日)
  • 桐木憲一さんのマンガ「東京シャッターガール」が実写映画化!(平成25年9月5日)
  • 椎名町駅ギャラリー「豊島区ゆかりのマンガ家Vol.5 鈴木伸一の世界」開催(平成25年8月2日)
  • トキワ荘のあった街で記念イベントを開催(平成25年4月10日)
  • 【報道発表】少年向け作品「忍者ハットリくん」から「笑ゥせぇるすまん」まで(平成25年3月29日)
  • 【報道発表】西武池袋線椎名町駅の発車メロディーが「おれは怪物くんだ」に変更(平成25年3月13日)
  • 【報道発表】2月1日・2日に「東京マンガ・アニメカーニバルinとしま」を開催(平成25年1月29日)
  • 【報道発表】「東京マンガ・アニメカーニバルinとしま」を2月1日・2日に開催(平成25年1月10日)
  • 【報道発表】トキワ荘関連事業マンガ寄附の受付を開始(平成24年12月11日)
  • 【報道発表】幅広い世代に愛される名作「ドラえもん」「パーマン」等の作品やエピソードを一挙公開(平成25年12月3日)
  • 【報道発表】西武池袋線椎名町駅の南北自由通路にトキワ荘の壁画が完成(平成24年11月9日)
  • 【報道発表】いよいよ第3弾「仮面の忍者赤影」の特別住民票を本日より発売(平成24年9月3日)
  • 【報道発表】「魔法使いサリー」につづき、第2弾「バビル2世」の特別住民票を明日発行(平成24年7月31日)
  • 【報道発表】「魔法使いサリー」「バビル2世」「仮面の忍者赤影」の主人公が特別住民に!(平成24年7月2日)
  • 【報道発表】期間限定でサリーちゃん、赤影らが区役所職員用名刺に登場!(平成24年4月17日)
  • 【報道発表】トキワ荘跡地にモニュメント(平成24年4月6日)
  • 【報道発表】マンガ家のたまご応援 紫雲荘・活用プロジェクト 入居者決定(平成23年6月30日)
  • 【報道発表】「トキワ荘マンガ文化の活用に関する基礎的調査」報告書が完成(平成23年6月28日)
  • 【報道発表】豊島区マンガゆかりの地MAP完成(平成23年5月9日)
  • 【報道発表】トキワ荘があった椎名町のまち歩きマップ完成!(平成23年1月12日)

過去のマンガ関連イベント 

地域関連

  • 【報道発表】8月4日にトキワ荘のあった商店街で夏祭り開催(平成24年8月2日)
  • 【報道発表】トキワ荘のあった街で記念イベントを開催(平成24年4月16日)
  • 【報道発表】作品展「マンガ@紫雲荘~トキワ荘から紫雲荘へ~」開催(平成24年1月25日)
  • 【報道発表】記念碑「トキワ荘のヒーローたち」完成2周年記念イベント開催(平成23年4月27日)
  • 企画展「トキワ荘のヒーローたち」関連イベント 開催
  • トキワ荘のあった街 マップ発刊(平成21年3月)

豊島区郷土資料館関連

その他

  • 【報道発表】「桐木憲一『東京シャッターガール 原画&写真展』」 あうるすぽっとで新春開催(平成24年12月28日)
  • 【報道発表】西武池袋・西武秩父線がつなぐ 飯能市・秩父市・豊島区の「スマイル」大集合!(平成24年12月7日)
  • 【報道発表】トキワ荘の兄貴「テラさん」の作品&エピソードに触れる(平成24年8月1日)
  • 【報道発表】豊島区マンガ文化のリレー展示開催!(平成24年4月4日)
  • 【報道発表】韓国からやってきた絵本作家ソ・ミジさんの『ニコニコしょうてんがい』絵本原画展が開催(平成24年4月25日)
  • 【報道発表】ものづくりメッセで発売の『横山光輝漫画フレーム切手』を区長に贈呈(平成24年2月23日)
  • 【報道発表】(予告)『横山光輝漫画フレーム切手』を販売(平成24年2月1日)
  • 【報道発表】劇場のホワイエで、山内ジョージ「絵文字の世界展」開催(平成24年1月6日)
  • 【報道発表】アトリエ村の漫画家たち そしてトキワ荘へ(平成23年11月19日)
  • 【報道発表】西武池袋線椎名町駅の南北自由通路が明日から一部開通(平成23年9月30日)

まだまだある!豊島区のマンガ文化

マンガ散策

区内にはトキワ荘の他にも、マンガにちなんだスポットがたくさんあり、ゆかりのあるマンガ家さんも大勢いらっしゃいます。マンガマップを見て、マンガ散策を楽しむのはいかがでしょうか。

豊島区観光案内パンフレット

ピックアップ! 雑司が谷エリア

雑司ケ谷案内処2階ギャラリー

雑司が谷には、手塚治虫がトキワ荘の次に住んだ並木ハウスがあります。手塚のトキワ荘・並木ハウス時代の連載作品としては、「ジャングル大帝」をはじめ、「鉄腕アトム」や「リボンの騎士」などが挙げられます。

平成22年にオープンした雑司ケ谷案内処2階ギャラリーでは、手塚治虫が並木ハウスについて紹介するパネルが展示されています。

ピックアップ! 千早エリア

千早図書館に展示されている鉄人28号

「鉄人28号」や「魔法使いサリー」などの作品でお馴染みの横山光輝。通称マンガの鉄人は、昭和35年から亡くなるまでの45年間を千早地域で過ごしました。現在、豊島区立千早図書館には、鉄人28号の像や横山光輝コーナーが設けられています。

特別住民票について

お問い合わせ

更新日:2020年10月13日