ホーム > 区政情報 > 審議会・委員会 > 会議の一覧 > 男女共同参画苦情処理委員 > 男女共同参画苦情処理委員から意見表明書がでました

ここから本文です。

男女共同参画苦情処理委員から意見表明書がでました

豊島区男女共同参画推進条例に基づき設置されている男女共同参画苦情処理委員に、「多様な性の区教職員に対する制度の見直し」についての苦情の申出がありました。これについて、苦情処理委員から区及び区教育委員会に対し、次のとおり意見表明書が出されました。令和2年3月31日までに改善等の措置についての報告を求められており、今後区は改善に向けて取り組んでまいります。

意見表明書

区は、豊島区男女共同参画推進条例の趣旨に鑑み、区職員の休暇制度を本人又は配偶者の性的指向・性自認に関わらず、利用できる制度へ改正すべきである。改正にあたっては、豊島区男女共同参画推進条例の趣旨を踏まえた制度・運用にするとともに、短時間勤務制度等、他の制度についても、条例の趣旨を踏まえたものとするよう、検討すべきである。

意見表明書(PDF:2,862KB)

同内容の意見表明書が区教育委員会にも出されています。

更新日:2020年3月27日