マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > 「男女共同参画の視点に立った表現ガイドライン」を改訂しました!

ここから本文です。

「男女共同参画の視点に立った表現ガイドライン」を改訂しました!

概要

豊島区は、区民一人ひとりの人権が尊重され、多様な生き方を選択でき、個性を生かし能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現に向けて、長年にわたり取り組んできました。平成14年2月に「男女共同参画都市宣言」を行い、平成15年4月には「男女共同参画推進条例」を施行し、平成17年2月に「男女共同参画の視点に立った広報ガイドライン」を作成しました。平成31年4月には、性の多様性を尊重し合い、すべての人が共に生きていける社会の実現を目指すため、豊島区男女共同参画推進条例の一部を改正し、積極的に男女共同参画の施策を推進しています。

「男女共同参画の視点に立った広報ガイドライン」の作成から15年近くが経ち、男女共同参画における社会情勢も変化し、また、推進条例の一部を改正したこともあり、今回、ガイドラインを見直しました。区報、パンフレット、リーフレットなどにおいて、普段、何気なく使っている表現を振り返り、性別のイメージの固定化につながってしまわないよう、性別に基づく固定観念にとらわれない多様なイメージを積極的に取り上げてください。また、誰かの心を傷つけたり不快にしたりせず、多様な受け手に共感が得られるよう本冊子を活用してください。

ガイドライン(PDF:945KB)

5

問い合わせ先

  • 豊島区男女平等推進センター
  • 住所:〒171-0021豊島区西池袋2-37-4としま産業振興プラザ3階
  • TEL:03-5952-9501
  • FAX:03-5391-1015
  • Eメール:A0029117@city.toshima.lg.jp

更新日:2021年3月22日