マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 暮らし・地域 > ごみ・リサイクル > 3R(スリーアール)の推進

ここから本文です。

3R(スリーアール)の推進

3R推進ポスター

Reduce(リデュース)

  • 買い物には「エコバック」を持っていく。
  • 余分な袋や過剰包装は断る。
  • 使い捨ての商品はなるべく買わないようにする。
  • 詰め替え商品を使うようにする。
  • 食べ残しをしない。

Reuse(リユース)

  • ビールびん、牛乳びん、酒びんなど、繰り返し使うことが出来る容器(リターナブルびん)を選ぶようにする。
  • フリーマーケットやリサイクルショップを活用する。
  • すぐ捨てるのではなく、ほしい人に譲る。

Recycle(リサイクル)

  • 分別ルールに従ってごみと資源を正しく分ける。
  • リサイクルされた商品(再生品)を積極的に使用する。

ごみの適正な分別にご協力をお願いします

可燃ごみの中に針金、ハンガーなど金属性の不燃物が混ざっていると、

焼却炉の中で燃えずに残り、機器の内部に堆積し、からまってしまいます。

その塊が大きくなると、焼却炉を止めて取り除かなくてはなりません。

また、布団などの粗大ごみは、機器の動作を妨げ、工場の運転を停止する事態を招くことがあります。

金属・陶器・ガラスごみや布団などの粗大ごみは、燃やすごみに出さないようご協力ください。

清掃工場の安定的な稼働のために、ごみの適正な分別にご協力をお願いします。

焼却炉から出てきた不燃物 焼却炉から出てきた不燃物(ボンベ)

焼却炉から出てきた不燃物(カセットコンロ) 焼却炉から出てきた不燃物(鉄アレイ等)

 (豊島清掃工場の機器に絡まった不燃物)

 排出抑制・適正分別にご協力ください(PDF:3,184KB)

マイバッグやマイボトルの使用

プラスチックは、非常に便利な素材で、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。

一方で、海洋プラスチックごみ問題や、地球温暖化などの課題が世界的に認識されたように、

私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。

使い捨てプラスチックの使用を減らし、環境にやさしい社会を目指すため、

マイバッグやマイボトルを利用しましょう。

 令和2年7月1日からレジ袋の有料化がスタートしました!!

ごみ減量のために~捨てる前にもうひと工夫~

「もうひとしぼり」で生ごみ減量!

生ごみには多くの水分が含まれており、ごみの重量が増える原因です。

また、多量の水分が清掃工場の焼却炉に投入されることで、焼却効率が低下し、その分、大量のエネルギーを必要とします。

捨てる前には十分に水切りをしましょう。

mizukiri

紙袋や菓子箱などは「資源」の日に!

紙類はきちんと分別すれば、その多くが資源として新しい製品に生まれ変わることができます。

紙類の中には、燃やすごみと間違いやすい「雑紙(ざつがみ)」というものがあります。

雑紙とは、菓子の入っていた箱やティッシュ箱・はがき・封筒・お店でもらう紙袋など様々です。

これらをきちんと分別することで、燃やしてしまっていた「資源」が再び製品となり、ごみの減量につながります。

zatugami  zatugami2

更新日:2020年10月1日