ホーム > 暮らし・地域 > ごみ・リサイクル > リサイクル > フリーマーケット出店の心得

ここから本文です。

フリーマーケット出店の心得

参加する前に

豊島区内の公共の場所で開催されるフリーマーケットは、一般家庭内の不用品を再利用することが目的です。多数の新品等・プロ的要素が見られる場合・手作り品等は、不用品とはみなされません。また、営利目的のかたや高額な値段での販売は、ご遠慮願います。

フリマ出店術

必需品

フリーマーケット必需品

  • 出店証
  • つり銭の小銭
  • 紙袋
  • 会場が屋内ならスリッパ等、屋外なら帽子
  • シートが必要な場合は敷物類

値札

値札

一目で商品のことがわかるような情報を明記すると好評です!

品物

  • 季節を考えて準備しましょう。
  • 買ってすぐに使えるものが購入されやすいようです。
  • 開催日が春なら、春・夏物を!

当日

開始時刻の1時間前に会場到着を目指し、受付で出店料を払って準備を始めます。車で来場した場合駐車場は有りませんので、搬入後すぐ移動する必要があります。

売り手は2人以上が理想的です。また、大勢の人が来場するので万引きに注意してください。

買い手の9割は価格交渉をするようですので、会話のやり取りも楽しむことができます。

売れ残りは持ち帰ることになりますので、品物の量や展示の仕方も出店者の技の見せどころです。

お願い

  1. 電気製品・時計などは必ず点検し、説明書の有無・機能を買い手に伝えてください。
  2. 衣料品・靴・かばんなどは、しみ・きずのあるものを避け、サイズを表示しましょう。
  3. 食料品・医薬品・動物など、衛生状態や安全性の確認が難しい物は販売をご遠慮願います。
  4. 買い手が、徒歩または自転車で持ち帰りのできない大型品は、販売に適しません。
  5. 販売時に出たごみや売れ残りの品は、すべてお持ち帰りいただきます。

出店者の募集状況

出店者の募集状況は、区広報紙「広報としま」をご覧ください。

区広報紙のページへ(前年度までの広報紙がPDF形式でご覧いただけます)

更新日:2018年2月6日