ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 公害 > 羽田空港の新飛行経路の飛行に伴う騒音の測定について

ここから本文です。

羽田空港の新飛行経路の飛行に伴う騒音の測定について

国は、国際競争力の強化や外国人旅行者の受け入れなどのため、2020年3月29日から羽田空港において新飛行経路の運用を開始しました。
新飛行経路は、南風好天時の到着便で、15時から19時のうち、経路の切り替え時間を除く3時間程度の間、豊島区上空を通過します。

新飛行経路の騒音発生状況について、国、都、区はそれぞれ以下のとおり騒音測定を実施しています。

国の騒音測定

国土交通省は、新飛行経路周辺19か所で航空機騒音を常時測定しています。

都の騒音測定

東京都は、新飛行経路の運用に伴い、5か所で騒音モニタリングを実施しています。
東京国際空港(羽田空港)の新飛行経路の飛行に伴う騒音モニタリングの結果(東京都ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)

区の騒音測定

豊島区は、新飛行経路の直下の区施設にて、区独自の騒音測定を実施しました。
測定場所:南長崎第二保育園(南長崎2-3-21)屋上

測定日時 測定値(実測値の平均)
10月25日(日) 66.6デシベル
8月10日(月) 65.1デシベル
8月9日(日) 64.8デシベル
8月8日(土) 64.4デシベル
8月7日(金) 66.1デシベル
5月27日(水) 64.2デシベル
2月4日(火)(実機飛行確認) 74.6デシベル(最大値)
2月5日(水)(実機飛行確認) 67.5デシベル(最大値)

羽田空港の新飛行経路に関するお問い合わせ先

航空機騒音に関すること、落下物対策に関すること、その他羽田空港の機能強化に関することについてのお問い合わせ先はこちらです。

  • 国土交通省「羽田空港のこれから」に関する電話窓口
    0570-001-596(ナビダイヤルに接続できない方は050-3655-5960
    【受付時間】7:00~20:00
  • 国土交通省 東京航空局東京空港事務所 環境・地域振興課
    03-5757-3032
    【受付時間】9:00~18:00

 新飛行経路

豊島区上空を航空機が通過するのは、南風好天時の到着便で、15時から19時のうち、経路の切り替え時間を除く3時間程度です。
豊島区上空を通過する飛行経路図(PDF:1,161KB)

飛行経路について、詳しくはこちら(国土交通省ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

関連リンク

羽田空港の機能強化につきましては、以下のページをご覧ください。

羽田空港の機能強化について

「羽田空港のこれから」(国土交通省ホームページ)

お問い合わせ

更新日:2021年3月10日