ホーム > 健康・福祉 > 生活福祉 > 受験生チャレンジ支援貸付事業

ここから本文です。

受験生チャレンジ支援貸付事業

学習塾などの費用や受験費用についてご相談ください

東京都では、一定の要件を満たしているかたを対象に「受験生チャレンジ支援貸付事業」を行なっています。

豊島区内にお住まいの方の相談窓口は、豊島区くらし・しごと相談支援センターに設置しています。

事業の概要

受験生チャレンジ支援貸付事業

進学を希望する中学3年生または高校3年生のお子さんがいる世帯のかたには、次の無利子貸付を行います。

なお、お子さんが高校または大学に入学したときは、手続きをしていただくことで償還免除になる場合があります。

  1. 学習塾等受講料貸付金
    学習塾、各種受験対策講座、通信講座、補習教室の受講費用の無利子貸付をします。
  2. 高校受験料貸付金
    高等学校等の受験費用の無利子貸付をします。
  3. 大学受験料貸付金
    大学等の受験費用の無利子貸付をします。

相談の対象となるかた

次のすべてを満たすかたが対象となります。

1.世帯の生計中心者(20歳以上)であること

2.課税所得又は総収入金額が一定基準以下であること

収入要件の確認は収入の方法に応じて2つの方法があり、給与収入や年金収入の場合は、下記の表①に基づき、総収入が基準額以下であること。また、事業所得がある場合は、下記の表②に基づき、総所得が基準額以下であれば対象になります。収入要件は、最新の特別区市町村税・都民税の課税証明書(以下、課税証明書)で確認をします。ただし、最新の課税証明書が発行される前の4月~5月については、源泉徴収票または確定申告で確認をします。

表①

総収入/給与収入(年間) 

世帯人数

1人

2人

3人

4人

5人

6人

一  般

1,797,000円

2,717,000円

3,343,000円

3,864,000円

4,415,000円

4,983,000円

ひとり親

1,797,000円

3,018,000円

3,788,000円

4,415,000円

4,832,000円

5,412,000円

 

表②

総所得/事業所得(年間)

世帯人数

1人

2人

3人

4人

5人

6人

一  般

1,078,000円

1,722,000円

2,160,000円

2,551,000円

2,992,000円

3,446,000円

ひとり親

1,078,000円

1,933,000円

2,850,000円

2,992,000円

3,325,000円

3,789,000円

※世帯人数とは、要支援者(貸付の利用対象者の子供)の父母等養育者および就労前の子供の人数を指します。

※賃貸物件に居住の場合は、年額上限84万円(月額上限7万円)を限度に家賃支払額を総収入額から控除できる場合があります(営業所得など、給与収入以外の所得がある場合等は、家賃減額できません)。

3.預貯金等資産の保有額が600万円以下であること

4.(現在住んでいる場所の土地、建物は除いて)土地、建物を所有していないこと

5.都内に引き続き1年以上在住していること

6.生活保護受給世帯の世帯主または構成員でないこと

7.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。

相談後、各種貸付の申請をする場合には、それぞれ書類の提出が必要となります。

くわしくは、くらし・しごと相談支援センターにお問い合わせください。

事業のパンフレットはこちら(PDF:440KB)

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お申し込み等のお問い合わせ

豊島区くらし・しごと相談支援センター 電話03-4566-2454

社会福祉協議会のページ(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年6月13日