ホーム > 子育て・教育 > 保育 > 「豊島区保育の質ガイドライン」を発行しました

ここから本文です。

「豊島区保育の質ガイドライン」を発行しました

豊島区では、子どもと女性にやさしいまちづくりを重点施策に掲げ、子育てと仕事が両立できる環境づくりに向けて、保育施設の整備や保育サービスの充実に取り組んできました。平成30年4月に、国の定める保育所保育指針が改定されたことを踏まえ、区内で保育に関わるすべての保育者、事業者、保護者、更には区民等との共通理解を図りながら、一定水準の保育の質の確保はもとより、豊島区全体の保育の質をより一層高めていくため、平成31年3月、豊島区における保育の質ガイドラインを作成しました。

それぞれの保育施設において「豊島区の特徴を活かした保育」を実践しつつ、『自分のこと、友だちのこと、そして豊島区のまちや人が大好きだと思える子どもを育てる保育』を目指します。


豊島区保育の質ガイドライン(PDF:4,778KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2019年5月13日