ホーム > 文化・観光・スポーツ > 観光 > マンガ・アニメ > 池袋PRアニメ(2019年1月17日公開決定!)

ここから本文です。

池袋PRアニメ(2019年1月17日公開決定!)

予告編CMを公開しました

豊島区とアニメイトが共同制作する「池袋PRアニメ」の完成作品を、2019年1月17日に公開します。

本編配信に先立ち、2018年12月4日より、予告CMを公開します。

本アニメ制作には、「魔法少女まどか☆マギカ」、「〈物語〉シリーズ」など大ヒットアニメを次々送りだしている株式会社シャフトのもとに、一流のスタッフ・キャストが結集し、アニメファンをはじめ、世界中の皆さんが楽しめる作品に仕上がっています。来年1月17日の本編公開を、どうぞご期待ください!

池袋PRアニメの一画面

「池袋PRアニメ」基本情報 

制作会社は数々のヒット作を手掛ける株式会社シャフトにお願いしました。

「〈物語〉シリーズ」のオープニングディレクターを務めた髙津幸央監督をトップに、脚本は「弱虫ペダル」「夜明け告げるルーのうた」などのヒット作で幅広い支持を集める吉田玲子氏、 物語を先導するメインキャラクターのふくろうの化身は、公募で選ばれた原案をもとに、同じく「〈物語〉シリーズ」でタッグを組んだキャラクターデザイナーの渡辺明夫氏に制作をお願いしました。

そして、そのメインキャラクターの声を、声優の蒼井翔太氏が演じます。

監督:髙津幸央

脚本:吉田玲子

キャラクターデザイン:渡辺明夫

キャラクター原案:蒼茉ゆる

出演:蒼井翔太

音楽:東大路憲太

アニメーション制作:シャフト

制作:池袋PRアニメ制作実行委員会

著作:豊島区・株式会社アニメイト

キービジュアル

事前告知用キービジュアル

本編公開後はビジュアルが変わります!

ストーリー

舞台は、旧区庁舎跡地に2020年夏グランドオープンするHareza池袋や池袋エリア内に2020年までに整備予定の4つの公園など、2020年の近未来の池袋。ひとりの少女が池袋の街を飛ぶフクロウを追いかけていくと・・・

ひとりの少女の成長ストーリーを通して、「誰もが主役になれる街・池袋」の魅力が描かれます。

池袋PRアニメについて

豊島区とアニメ・コミック・ゲームのトータルショップ「アニメイト」を運営する株式会社アニメイトは、「アニメの聖地・池袋」を世界に発信することを目的として、池袋のPRアニメを共同制作することを決定いたしました。

平成29年12月8日に、豊島区と株式会社アニメイトホールディングスは、「池袋PRアニメ」共同制作に関する合意書を締結いたしました。池袋PRアニメは、世界中の女性アニメファンをターゲットに「アニメの聖地・池袋」を発信し、平成32(2020)年に向けたインバウンドプロモーションの強化、豊島区国際アート・カルチャー都市構想、池袋のブランド力向上の推進を目的に制作されます。

「ふくろう」擬人化キャラクターデザインコンテストの受賞作品が決定しました!

 豊島区が開催した「池袋アニメ『ふくろう』擬人化キャラクターデザインコンテスト」の受賞作品が決定しました。受賞作品は下記の通りです。

 

作品名

作者名(ペンネーム)

最優秀賞

(賞金20万円)

『射抜いてあげるよ』

蒼茉ゆる

優秀賞

(賞金5万円)

『池袋のフクロウ』

SUZ@お仕事募集中

『ふくろうくん』

縁ちよ

 

 ふくろう

 

 

 

 

 

 

 最優秀賞『射抜いてあげるよ』蒼茉ゆる

今後、最優秀賞作品をもとに、プロのアニメーターがキャラクターデザインを新たに描きおこします。

池袋PRアニメの公開は2019年を予定しています。

受賞作品発表ページ(pixiv):https://www.pixiv.net/contest/ikebukuro

「ふくろう」擬人化キャラクターデザインコンテストの開催について

PRアニメに登場するメインキャラクターデザイン原案を、イラスト・漫画・小説コミュニティサイト「pixiv(ピクシブ)」にて一般公募します。

世界中のアニメファンが集う池袋の「新たな魅力」と、世界に羽ばたくアニメーターを目指す「新たな才能」の発掘をめざします。最優秀賞に選ばれたキャラクターデザイン原案を元に、プロのキャラクターデザイナーがアニメーションに登場するキャラクターを描き起こします。

 

池袋アニメ 「ふくろう」擬人化キャラクターデザインコンテスト

・開催期間:平成29年12月11日から平成30年1月9日23時59分まで ※募集は終了しました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

・テーマ:「ふくろう」を擬人化したキャラクターデザイン原案を募集!池袋とゆかりの深い“ふくろう”を擬人化したキャラクターを想像してお描きください。

性別:男性 年齢:10代後半~20代

・受賞賞品:

最優秀賞(1名) 賞金:20万円

キャラクターデザイン原案を元に、プロのキャラクターデザイナーがアニメーションに登場するキャラクターを描き起こします。

優秀賞(2名) 賞金:5万円

・受賞作品発表: 2018年3月を予定

・公募サイト: https://www.pixiv.net/contest/ikebukuro

 ※参加資格や応募方法などの詳細につきましては、公募サイトの応募要項を必ずご確認ください。

 ※投稿画像を閲覧する場合は、pixiv公式サイトの左上の検索窓「pixiv」を検索部分に 池袋「ふくろう」擬人化コンテスト を入力ください。

ふくろう擬人化キャラクターコンテスト

 

■池袋とふくろうとは

豊島区は、まるでふくろうが羽を広げたような形をしています。

特にその中心に位置する池袋には、池袋駅東口の待ち合わせスポット「いけふくろう」や駅前の「ふくろう交番」など、ふくろうを模したオブジェが街のあちこちに点在しています。

また、「いけぶくろ」と「ふくろう」の語呂の良さから、池袋とふくろうは古くからゆかりが深く、街のシンボル的な存在になっています。

ふくろうがいっぱい

ふくろうめぐり

 

 

お問い合わせ

文化商工部マンガ・アニメ活用担当課長

更新日:2018年12月14日