ここから本文です。

としま案内人雑司ヶ谷

更新日:2021年3月18日

イベント


通常ガイド:国指定重要文化財:「雑司ヶ谷 鬼子母神堂」*鬼子母神堂の「鬼」の字は一画目の点がありません。


区内小学校の社会科見学:これから鬼子母神堂 内特 別拝観です。
*鬼子母神堂の「鬼」の字は一画目の点がありません。


ワークショップとガイド「JTB 地球いきいきプロジェクト」当日の担当者


イベント:雑司ケ谷霊園散歩。毎年テーマを決めて案内をしています。

 

歴史と文化が香るまち「雑司が谷」を散策してみませんか!

「としま案内人雑司ヶ谷」は、豊島区コミュニティ大学主催の『2010年度雑司が谷ボランティアガイド養成講座』を修了後、2011年6月から自主的に活動を始め、現在の会員は23名です。雑司が谷は、国指定重要文化財「雑司ヶ谷鬼子母神堂」、都指定有形文化財「雑司が谷旧宣教師館」、多くの著名人が眠る雑司ケ谷霊園など、他にも有形・無形の文化財が多い地域です。歴史や文化に触れるガイドコースは通年の6コース、年3回の自主イベントコースがあり、都内、他県のみならず、雑司が谷地域の方々も多数ご参加いただいています。

また、雑司が谷地域は日本ユネスコ協会連盟の未来遺産にも登録されており、豊島区の小中学校の社会科見学のお手伝いを通して、未来へ繋げていく遺産を体感してもらっています。

「としま案内人雑司ヶ谷」は地元ガイドならではの逸話や最新情報を用意して、みなさまをお待ちしております。

〈鬼子母神堂の鬼の字は一画目の点(ツノ)がありません〉

場所

【としま案内人雑司ヶ谷】で検索してホームページをお訪ね下さい。

ホームページ

としま案内人雑司ヶ谷(新しいウィンドウで開きます)

Eメール

annainin@a.toshima.ne.jp

その他

雑司が谷紹介のビデオ 当会員佃正夫制作 随時公開予定
・「新しい古い街雑司が谷」雑司が谷の行事の1年を記録。24分
・「未来へ伝える」ススキみみずくの制作、刈り取りから乾燥。18分
・「鬼子母神節分会」 平成24年の豆まき風景。24分
・「都電の走る街」 都電を主体にした雑司が谷の紹介。15分
・「都電の街雪景色」 2014年2月8日の雪景色を撮ったもの。11分
・「わが街雑司が谷・建物編」旧宣教師館・明日館等の建物。11分

問い合わせ

ホームページの【お問い合わせ】からお願いします。

あなたにおすすめの記事

トップ > 文化活動・人 > 活動の紹介一覧 > としま案内人雑司ヶ谷