ここから本文です。

空飛ぶペンギンも名建築も。発見いっぱいの池袋散歩

更新日:2021年3月18日

スポット

世界初の空飛ぶペンギン、最先端のVR体験、名建築や日本庭園と、池袋には心に残る見どころがたくさんある。驚きと発見に満ちた池袋を、スウェーデン出身で日本に留学中のクリストファーさんが、イギリスから来た友人のソフィーさんを案内した。

池袋東西散歩の地図をダウンロード(PDF:2,583KB)

1 空飛ぶペンギンに恋する水族館

サンシャイン水族館

住所 東京都豊島区東池袋3−1 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
ホームページ サンシャイン水族館
問い合わせ

03-3989-3466

「エッ、ペンギンが空を飛ぶの!?」と話題沸騰の「サンシャイン水族館」。一目みたら恋してしまいそうなペンギンに、思わずうっとり。高層ビルと可愛いペリカンとの2ショットを思い出に残そう。

水中生物の展示室は、気持ちがなごむ落ち着いた雰囲気。水中で漂うクラゲは手で触れられそうな近さだ。

2 VRで池袋の空へジャンプ

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
ホームページ SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
問い合わせ

03-3989-3457

「SKY CIRCUS」は、池袋で一番高いビル「サンシャイン60」の最上階にある遊べる展望台だ。ブランコ型の絶叫マシーンで池袋の上空を疾走したり、大砲型のマシーンで未来の東京の名所を巡るバーチャルツアーの体験ができる。リアルな風を感じながら、空を飛ぶ快感はくせになりそう。

ちなみにサンシャインシティでは、日本のアニメやゲームの世界を体験したり、食事やショッピングを楽しむこともできる。

春の桜、秋の紅葉と、日本の美しい四季に入り込める万華鏡の世界。不思議な空間に身を置くと時間を忘れてしまいそうだ。

スカイツリーや空気が澄んでいるときは富士山もみられる海抜251mからの絶景。壁に埋め込んだ万華鏡をスマホで撮影したり、目に星が浮かぶ不思議な鏡に感動したり、大人も子どもも楽しく遊べる。

サンシャインシティ

3 歩きながら見学できる「乙女の聖地」

「サンシャインシティ」に隣接する「乙女ロード」は、日本のアニメやマンガを愛する世界の乙女たちが憧れる聖地。コスプレ専門店やマンガやグッズの専門店などがずらり。

4 芝生で楽しむ池袋新グルメ

南池袋公園

住所 東京都豊島区南池袋2-22-1
ホームページ 南池袋公園
問い合わせ

公園緑地課 03-3981-0534

 

Racines Farm to Park

住所 東京都豊島区南池袋2-22-1 豊島区南池袋公園内
ホームページ Racines FARM to PARK
問い合わせ

03-6907-0732

 

一年中緑が広がる芝生広場が心地よい南池袋公園は、都会とは思えない開放感で市民に愛されている。隣接するカフェも大人気、ボリューム満点のホットドッグは池袋の新しい名物グルメだ。

 

5 100年前の名建築でティータイム

自由学園明日館

住所 東京都豊島区西池袋2-31-3
ホームページ Racines FARM to PARK
問い合わせ

03-3971-7535

自由学園明日館は、帝国ホテルなど名建築を残した巨匠・フランク・ロイド・ライトの設計。創立者夫妻の教育理念に共鳴したライトは、館内の什器や照明器具までにこだわって作り上げた。広々としたホールでは、コーヒーや紅茶を楽しめる。

6 日本の自然観を凝縮した庭園

目白庭園

住所 東京都豊島区目白3-20-18
ホームページ Racines FARM to PARK
問い合わせ

03-5996-4810

限られた空間に日本人の自然に対する思想を凝縮した目白庭園。園内中央に大きな池をつくり、周囲を巡りながら四季の自然の美を堪能できる。見事なシダレ桜が咲く春と紅葉の時期は、幻想的なライトアップに彩られる。

 

「渋谷や新宿ほど有名じゃないけど、池袋は多彩な魅力と発見のある町。ボクの大好きな池袋を、ぜひあなたにも楽しんでほしいな」(クリストファーさん)

「たった半日で日本の最先端の技術やマンガ・アニメから伝統文化まで、色々な楽しみ方ができると思いました。池袋のファンになりました」(ソフィーさん)

あなたにおすすめの記事

トップ > イベント・観光 > お勧めスポット一覧 > 空飛ぶペンギンも名建築も。発見いっぱいの池袋散歩