ここから本文です。

池袋で充実のポップカルチャースポット巡り

池袋で充実のポップカルチャースポット巡り!

更新日:2021年3月10日

スポット

『オタク女子』ワールドを体感するなら、行き先はなんといっても池袋!アニメファンの心をわしづかみにする施設やイベントが目白押し。マンガやアニメの“聖地”との呼び声高い、そんな池袋の街を、アニメ好きのえみさんとリサさんが歩いた。

1 映画を何倍も楽しめる“特別感”あふれるシアターで

キュープラザ池袋 グランドシネマサンシャイン

住所 東京都豊島区東池袋一丁目30番3号
ホームページ グランドシネマサンシャイン池袋
問い合わせ 03-6915-2722

さらに二人は同じく東口エリアに位置する複合施設『キュープラザ池袋』のグランドシネマサンシャインへ。さまざまなスタイルで映画を楽しむことができるこの映画館は映画以外のお楽しみも満載。広々としたエントランスはインスタ映え必至。シアターへ向かうエスカレーターや待ち合いスペースは、歴代のヒット作や映画祭受賞作のポスターなどが展示されていてまるで博物館のよう。

正面と両サイドにも映像が投影され座席が動くなど、アトラクションのような4DXwithScreenXシアターも。臨場感たっぷりで作品の中に入り込んだかのような気分が味わえる。

4Fエントランス:デジタル万華鏡をイメージしたというエントランスのシャンデリア

池袋で充実のポップカルチャースポット巡り!-17

大きい!IMAXシアターは天井までがスクリーンとなっている。最前列には横になって鑑賞できるシートあり

12階にあるカフェ『バール パノーラマ』などで買えるパスタやワインも館内持ち込み可。本格派の料理でワンランク上の映画鑑賞

※写真のドリンクは店内用カップ

2 憧れのキャラクターと過ごす!『IKEPRI25』オリジナル空間

サンシャインシティプリンスホテル

住所 東京都豊島区東池袋3-1-5
ホームページ 池袋 サンシャインシティプリンスホテル
問い合わせ 03-3988-1111

テーマは数か月ごとに変わり、内装も一新。「KING OF PRISM」のお部屋では作中でキャラクターが着用しているエプロンが用意されていたり、「DREAM!ing(ドリーミング!)」のお部屋ではキャラクター全員のミニパネルで遊べます!大好きなキャラクターに囲まれて眠る体験はまさに夢のよう

楽しく遊んだ1日の締めくくりは、サンシャインシティプリンスホテルへ。25階は、なんと1フロアまるまるアニメ・ゲームのテーマルームを展開している。テーマに沿った内装の部屋があるだけでなく、ファン同士のコミュニケーションを楽しむことができる4つの共有ラウンジも設置

IKEPRI25の二次元コンシェルジュは大人気イラストレーター・漫画家の雪広うたこ氏の描き下ろし作品! エントランスですでにオタク女子を虜に

この扉の奥にはめくるめく世界が……

グッズやフィギュアが置かれたラウンジは、交流スペースとしてファン同士がおしゃべりを楽しめる

街歩きのあとも、一晩中アニメやゲームの世界観に浸れる

© T-ARTS / syn Sophia /エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムSSS製作委員会

© 2017-2019 COLOPL, Inc.

マンガやアニメなどのポップカルチャーの世界にどっぷり浸かった楽しい一日を池袋で過ごしてみては?

あなたにおすすめの記事

トップ > イベント・観光 > お勧めスポット一覧 > 池袋で充実のポップカルチャースポット巡り!