ここから本文です。

日頃からの備え

現在、ミサイルの発射情報はありませんが、日本にミサイルが落下する可能性がある場合には防災行政無線等でお知らせします。メッセージが流れた際には、以下の行動をとるよう日頃から心がけてください。

 

【屋外にいる場合】

1近くのできるだけ頑丈な建物や地下街になどに避難する。

2近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】

1できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

詳細については、国民保護ポータルサイト(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

更新日:2017年4月21日