ホーム > 暮らし・地域 > 区民活動・サークル > 区民集会室 > 区民集会室の利用者登録時における本人確認書類の審査基準

ここから本文です。

区民集会室の利用者登録時における本人確認書類の審査基準

区民集会室の利用者登録時における本人確認においては、本人確認書類の種別により、1点確認でよいものと、2点確認が必要なものがあります。利用者登録のために窓口にお越しの際には、お持ちの本人確認書類をお確かめください。

本人確認書類一覧

1点確認でよいもの

住民基本台帳カード(顔写真付)、日本国旅券(パスポート)、運転免許証、在留カード、特別永住者証明書、在留カード等とみなされる外国人登録証明書、運転経歴証明書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可書、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引主任者証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、身体障害者手帳、療育手帳、官公署がその職員に対して発行した顔写真付の身分証明書、健康保険証、国民健康保険証、後期高齢者医療証、介護保険証、共済組合員証、船員保険証、年金手帳、基礎年金番号通知書、国民年金証書、厚生年金証書、船員保険年金証書、共済年金証書、恩給証書、学生証(顔写真付)、会社(独立行政法人及び特殊法人を含む)の身分証明書(顔写真付)、生活保護受給者証 等

2点確認が必要なもの

住民基本台帳カード(顔写真なし)、顔写真のない社員証及び学生証、預金通帳、キャッシュカード、診察券、会員証・クレジットカード(氏名がエンボス加工されているもの)、消印のある本人宛郵便物、不動産賃貸借契約書、公共料金領収書 等

お問い合わせ

更新日:2018年1月10日