ここから本文です。

目白第一保育園

基本情報

所在地 〒171-0031 東京都豊島区目白5-18-2

電話

03-3953-2293

利用児童 0歳児(生後8週経過児)から5歳児(満6歳の年度末3月31日まで通園可能)
定員

101名

(0歳児9名、1歳児16名、2歳児19名、3歳児19名、4・5歳児38名)

開所時間 午前7時15分から午後6時15分まで
基本保育時間

保育標準時間認定の場合 午前7時15分から午後6時15分までの間
保育短時間認定の場合 午前9時から午後5時までの間
ただし生後8ヶ月までは、午後8時30分から午後5時までの間
なお、基本保育時間以外の開所時間を利用する場合には延長保育時間となり、

延長保育料金が別途発生します。

延長保育

〈定員〉20名
〈時間〉保育標準時間認定の場合 午後6時15分から午後7時15分まで

 保育短時間認定の場合

1.午前7時15分から午前9時まで

2.午後5時から午後7時15分まで

一時保育 実施なし
開設年月日 昭和50年12月1日

新着情報・保育園からのお知らせ

歯磨き集会

幼児クラス(3・4・5才児)を対象に歯磨き指導をしました。まずは、エプロンシアターで歯磨きの嫌いなオオカミさんが虫歯になってしまうお話しを観ました。かに組(2才児)も一緒に観たのですが、真剣な表情でよく観ていました。その後は、幼児クラスのみの参加で、一人ずつ歯の染め出しをして自分の歯の汚れを鏡で確認。汚れている部分がピンクになった歯を見て驚いている子が多かったです。歯ブラシの持ち方から教えてもらいピンクの歯が白くなるまで丁寧に歯磨きをしました。磨き終わって白くなった歯を再度見た子どもたちは「おぉー!」と歓喜の声をあげていました。集会後、くじら組(5才児)だけ残って、特別講義。永久歯に生え変わる年齢なので「虫歯になりやすい食べ物」「虫歯になりにくい食べ物」をクイズ形式で答えながら、歯磨きの大切さを教わりました。パネルシアター歯の染め出し

 

 

 

 

 

 

 

歯磨き

虫歯になりやすい食べ物

 

 

 

 

 

合同避難訓練

保育園の近隣からの火災を想定し、第一避難場所の富士見台小学校へ全員で避難をしました。くじら組(5才児)とかに組(2才児)、ぺんぎん組(3才児)といるか組(4才児)とで手をつなぎ、めだか組(1才児)やあめんぼ組(0才児)は、おんぶや散歩カーで避難しました。くじら組はかに組をリードしながらの避難でしたが、車道側を歩きかに組を守って歩く姿は、さすが年長組さんでした。学校の校庭に着くと、小学生と南長崎第二保育園のお友だちも避難していました。今回初めての試みとして、大きな災害を想定して2園と1校での合同避難訓練を行いました。

避難途中

校庭に避難中

 

 

 

野菜の苗を植えました

くじら組(5才児)が、夏野菜の苗を植えました。きゅうり・ミニトマト・パプリカ・なす・ゴーヤ・オクラを2人1組でポットからそっと苗を出し、優しく土へ植えていました。「たくさん野菜ができるといいな」と楽しみにしている子どもたちです。これから毎日水やりをして、大切に育てていきたいと思います。

きゅうりの苗パプリカの苗トマトの苗

こいのぼり

1才児制作2才児制作3才児制作4才児制作5才児制作こいのぼり給食

各クラスで可愛らしいこいのぼりが出来上がりました。1才児は、手型・足型のスタンプを鱗に見立てた大きなこいのぼり。2才児は、タンポで思い思いにポンポンとスタンプしました。3才児は、はさみ・のりを使って色々な紙を切り貼りし、カラフルなこいのぼりに。4才児は、絵の具を使って染め出しをした紙で制作。5才児は、一人ひとりが折り紙で鯉を折り、鱗に見立てた大きなこいのぼりを作りました。給食もこいのぼり型に。子どもたちも大喜びで食べていました。

子どもの日の集い

幼児クラスで『子どもの日の集い』集会を行いました。3才・4才・5才の混合チーム(縦割り)をつくり、チーム戦でゲーム。バトンリレーでは「子どもの日」にちなんで、3才児は新聞紙で折った兜をバトンがわりに。カラーコーンを回って戻るのですが、別チームのコーンを回ってしまう子、何度も回っている子、兜を被るだけで満足で走るのを忘れてしまう子など可愛らしい場面が沢山ありました。4才児はカラービニールで作った大きなこいのぼりをバトンに2人で協力してのリレー。先を急ぐあまり2人の息が合わずカラーコーンを回れず立ち往生するチームが多かったです。5才は袋状のこいのぼりの中に入ってジャンプ。カラーコーンを回ってゴールするまでジャンプを続けた5才児、さすが年長さんでした。その後の玉入れでも3才4才5才の混合チームで戦い、お昼の食事も混合チーム3才兜リレーに分かれて食べました。4才こいのぼりリレー

 

 

 

 

 

 

 

 

5才ジャンプリレー

玉入れ

種いも(じゃがいも)植えました

種いも穴に一つづつ種いもを入れて種いもに土のお布団をかけてねいるか組(4才児)がじゃがいもの種いもを植えました。種いもを半分に切ると「じゃがいもで何の料理を作るの?」「これを植えるんだよ」「えー種じゃないの!」と盛り上がっていた子どもたち。種イモの切り口に灰をつけて、じっくりゆっくり入れる子、穴にボトンとおとす子。そのあとそっと土のお布団を…と伝えると、砂山を作るように押しこめる子、そっと土をかぶせてくれる子と一人ひとりの個性が光った種いも植えでした。夏過ぎには沢山のじゃがいもが出来るのを楽しみにしています。

大島桜満開です

桜きれいだね

園庭の大島桜が満開を迎えました。花びらが風に舞うと

まるで雪が降っているように、真っ白な花びらがとても

綺麗です。

子どもたちも桜の木陰でままごとや虫さがしを楽しんで

います。

 

進級式・入園式を行いました

進級式幼児クラス(3才・4才・5才)は進級式をしました。

一つ大きなクラスになり、新しい名札をもらうととっても嬉しそうな子どもたち。くじら組(5才児)は、一番大きいからと胸をはり誇らし気でした。

これから一年、お庭にお散歩にとたくさん遊んでいきたいと思います。

一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

                                                 

地域支援プログラム「すこやかルーム」

地域にお住いの親子の方を対象に「すこやかルーム」を開催しています。

子育てで困っている事や聞いてみたい事等、保育士、看護師そして、子育て真っ最中のお母さん、お父さん方とでゆっくりお話ししてみませんか?

毎回、午後1時15分~午後2時30分に行っています。身体測定・手形や足型スタンプなどもしています。年齢制限はなく、予約も必要ありませんので、是非いらしてください。お待ちしています。

29年度すこやかルーム年間予定(PDF:89KB)

保育園概要・周辺環境

目白一外観

駅からも近く交通が便利なうえに、閑静な住宅街にあり、近くには「目白の森」という緑豊かな公園があり、とても環境に恵まれたところにあります。

敷地面積

1020.16平方メートル

建物面積

652.6平方メートル

建物構造

鉄筋コンクリート造2階建

保育事業

保育室の様子

目白一保育室

園の取り組み

地域の子育て支援活動としてほぼ月に1回のペースで、在園児のお昼寝の時間を使って「すこやかルーム」をひらいています。いろいろな親子で楽しめるプログラムを計画しています。そのなかで、身体測定、手形、育児相談なども行っています。

保育方針等

保育の方針

  • 子どもの心に寄り添い、安心して過ごせる環境の中で、一人ひとりが十分に自己発揮し、生き生きと生活が出来るようにする。
  • 子どもの成長を喜び合い、保護者とのパートナーシップを大切にしながら、より良い子育てを目指す。
  • いつでも気軽に保育体験や育児の相談ができる場として、保育園機能を十分いかし、地域の子育てを援助する。

保育目標

  • 心身ともに健康な子ども
  • 自分で考え判断し行動できる子ども
  • 情緒豊かで思いやりのある子ども

年間行事予定

4月

進級式、入園式、子どもの日の集い

5月

春の遠足

6月

歯磨き集会

7月

プール開き、七夕集会

8月

プールじまい

9月

防災訓練(引き渡し訓練)

10月

運動会、秋の遠足

11月

ふれあい集会(祖父母)

12月

お楽しみ会

1月

新年子ども会

2月

節分集会

3月

ひなまつり集会、お祝い会

各クラス年3回ほど保護者会を行います。

おたのしみスポット紹介

園庭の様子

目白一園庭

その他のご案内

AEDを設置しています。

関連情報

入園手続

保育園欠員状況(例月分)

保育料

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年6月9日