ここから本文です。

目白第一保育園

基本情報

所在地 〒171-0031 東京都豊島区目白5-18-2

電話

03-3953-2293

利用児童 0歳児(生後8週経過児)から5歳児(満6歳の年度末3月31日まで通園可能)
定員

101名

(0歳児9名、1歳児16名、2歳児19名、3歳児19名、4・5歳児38名)

開所時間 午前7時15分から午後6時15分まで
基本保育時間

保育標準時間認定の場合 午前7時15分から午後6時15分までの間
保育短時間認定の場合 午前9時から午後5時までの間
ただし生後8ヶ月までは、午後8時30分から午後5時までの間
なお、基本保育時間以外の開所時間を利用する場合には延長保育時間となり、

延長保育料金が別途発生します。

延長保育

〈定員〉20名
〈時間〉保育標準時間認定の場合 午後6時15分から午後7時15分まで

 保育短時間認定の場合

1.午前7時15分から午前9時まで

2.午後5時から午後7時15分まで

一時保育 実施なし
開設年月日 昭和50年12月1日

新着情報・保育園からのお知らせ

子どもの日の集い

幼児クラスで『子どもの日の集い』集会を行いました。3才・4才・5才の混合チーム(縦割り)をつくり、チーム戦でゲーム。バトンリレーでは「子どもの日」にちなんで、3才児は新聞紙で折った兜をバトンがわりに。カラーコーンを回って戻るのですが、別チームのコーンを回ってしまう子、何度も回っている子、兜を被るだけで満足で走るのを忘れてしまう子など可愛らしい場面が沢山ありました。4才児はカラービニールで作った大きなこいのぼりをバトンに2人で協力してのリレー。先を急ぐあまり2人の息が合わずカラーコーンを回れず立ち往生するチームが多かったです。5才は袋状のこいのぼりの中に入ってジャンプ。カラーコーンを回ってゴールするまでジャンプを続けた5才児、さすが年長さんでした。その後の玉入れでも3才4才5才の混合チームで戦い、お昼の食事も混合チーム3才兜リレーに分かれて食べました。4才こいのぼりリレー

 

 

 

 

 

 

 

 

5才ジャンプリレー

玉入れ

種いも(じゃがいも)植えました

種いも穴に一つづつ種いもを入れて種いもに土のお布団をかけてねいるか組(4才児)がじゃがいもの種いもを植えました。種いもを半分に切ると「じゃがいもで何の料理を作るの?」「これを植えるんだよ」「えー種じゃないの!」と盛り上がっていた子どもたち。種イモの切り口に灰をつけて、じっくりゆっくり入れる子、穴にボトンとおとす子。そのあとそっと土のお布団を…と伝えると、砂山を作るように押しこめる子、そっと土をかぶせてくれる子と一人ひとりの個性が光った種いも植えでした。夏過ぎには沢山のじゃがいもが出来るのを楽しみにしています。

大島桜満開です

桜きれいだね

園庭の大島桜が満開を迎えました。花びらが風に舞うと

まるで雪が降っているように、真っ白な花びらがとても

綺麗です。

子どもたちも桜の木陰でままごとや虫さがしを楽しんで

います。

 

進級式・入園式を行いました

進級式幼児クラス(3才・4才・5才)は進級式をしました。

一つ大きなクラスになり、新しい名札をもらうととっても嬉しそうな子どもたち。くじら組(5才児)は、一番大きいからと胸をはり誇らし気でした。

これから一年、お庭にお散歩にとたくさん遊んでいきたいと思います。

一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ぺんぎん組

ぺんぎん組が今まで遊んでくれたくじら組さんにお礼の意味を込めてぺんぎんパン屋を開きました。紙粘土等で作ったパンを売り、くじら組に買いに来てもらいました。フードインのコーナーもあり、ジュースのサービスもしました。

そのあと、紙粘土で作ったマグネットをプレゼントしました。一緒にご飯を食べて、あと少しのくじら組さんとゆっくり過ごした一日でした。

看板    パン屋さん

おいしいね    ありがとう

             会食

幼児合同お別れ遠足

今日は新宿御苑に幼児組合同でお別れ遠足に行ってきました。桜の開花はまだでしたが、寒桜やたんぽぽが咲いて春の始まりを感じました。広い所で思いっきり走ったり、森の中を探検したり、いつも経験出来ない遊びをたくさん出来ました。美味しいお弁当も食べて、帰ろうとすると宇宙人から電話がありました。今年度いろいろな行事で一緒に遊んできた宇宙人からで、今日宇宙に帰るので、みんなにプレゼントがしたい。公園の中にヒントになるメッセージを隠したので探してほしいと言うのです。子どもたちは大喜び。縦割りのグループに分かれ、宝探しです。植込みの中やお友達のリュックの中などからメッセージの書かれた手紙が見つかり、パズルのようになった手紙をつなげると、保育園に置いてあると書いてありました。疲れた身体は期待に変わり、元気に帰園すると、宇宙人特製ラムネがあり、大喜びでした。楽しい最後の遠足になりました。

くじら組    ヨーイドン

いるか組お弁当    ぺんぎん組お弁当

メッセージ見つけた    謎の手紙

小学校への準備

卒園のお祝い会を終えたくじら組は今週からお昼寝をしないで過ごしています。少し横になったあとに、静かな遊びをしながら、起きています。心も体も小学生になる準備が着々と進んでいます。

おえかき    ままごと

おめでとうくじらさん

明日卒園式を迎えるくじら組さんに、いるか組さんからお祝いのプレゼントを渡しました。秋から育てていたチューリップと巾着の小物入れです。

わくわくと不安でいっぱいのくじら組さんも、いるか組さんからのプレゼントにはにっこりでした。贈呈式をした園庭には春の花のネモフィラとクロッカスが咲いて一緒にお祝いしているようです。

どうぞ    大切に 

きれい    チューリップと小物入れ 

ネモフィラ    クロッカス  

 

ひなまつり

乳児クラスは午前中にひなまつり集会を行いました。大好きなぞうさんのさんぽのペープサートを見たり、ひなまつりの歌に合わせてパネルシアターを見ました。乳児最後の行事なので、みんな落ち着いて真剣に見ていました。

集会   ひなまつり 

ぞうさんのさんぽ   てまりずし 

午後からは幼児組が集会をしました。縦割りのグループでひなまつりのパネルシアターを見たり、ひなまつりクイズをしました。そのあとはお楽しみ会食。調理さんが作ったひしもち風ケーキで、子どもたちから歓声があがりました。

パネルシアター    おもしろいね

会食    ケーキ

おひなさま(幼児編)

今回は幼児クラスで作ったお雛様を紹介します。ぺんぎん組は折り紙で着物を折り、顔と髪の毛はクレヨンで描いて貼りました。周りも金色のキラキラを貼りました。いるか組は着物は紙テープで丸めたお花紙を丸く囲み作りました。顔はトイレットペーパーの芯に折り紙の冠や髪の毛を付け、顔は描きました。くじら組は折り紙で着物をおり、顔をつけた他は、いろいろな大きさの箱や容器を使って自由に作っていきました。アイデアや工夫が見られました。

ぺんぎん組1    ぺんぎん組2

いるか組1    いるか組2

くじら組1    くじら組2

おひなさま

保育園の階段に、乳児組で作ったかわいらしいおひなさまが勢ぞろいしたので紹介します。

あめんぼ組は足型で女雛雄雛を作りました。めだか組は顔の部分の口は折り紙を貼って、目は描きました。ピカソのような作品もあります。かに組は着物部分は画用紙にクレヨンで模様を描いて、その上から絵具を塗りました。顔は自分たちで描きました。

保育園の玄関には吊るし雛が飾ってあります。「触っちゃだめだよ。見るだけだよ。」と自分たちで気を付けて見ています。

あめんぼ組   めだか組

かに組   玄関

 

実習所交流

今年度最後の実習所交流を行いました。くじら組が目白生活実習所に行き、ろうそく作りや紙すきをやりました。

ろうを溶かしたり、紙をすくのは初めての経験でドキドキしたけれど楽しんできました。

実習所交流   紙すき

できるかな  とけるかな

           ちぎり紙

パン屋さんごっこ(かに組)

先週くじら組を中心にやったパン屋さんごっこを今日はかに組さんが行いました。ままごとの延長のようですが、保育士が売り子になって楽しみました。好きなパンを買ってはテーブルで食べて「美味しいね」と嬉しそうでした。ちゃっかり保育士の横でパン屋さんになっている子どももいました。何にしようかな     これください

    おいしそう   おいしいね

パン屋さんごっこ

保育課の大工さんの作ったパンワゴンが今週保育園に届きました。まずは、くじら組が遊び始めました。

子どもたちの「パン屋さんをやりたい」という意見で、パン屋さんごっこが始まりました。最初はただ売り買いしていただけですが、だんだん本格的になり、「レジを作ろう」「お金とカードも作ろう」と遊びも広がり始め、自分のクラスだけでなく他のクラスにも広がっていきました。

そして、今日は幼児のクラスだけでなく乳児のクラスも買いに来たり、保育園全体のパン屋さんごっこになりました。自分たちで目的を持って遊びを考え、アイデアを出し、話し合い、工夫して制作という流れに、年長クラスとしての成長を感じました。

道具つくり     開店準備

     メニュー    まもなく開店

盛況    おいしいね

今日のあめんぼ組

今日は暖かい園庭を独り占めしてあめんぼ組が遊びました。木のおうちの所に椅子とテーブルを置いて、ままごとやら小石集めに夢中です。小さなシャベルやしゃもじを使うのも上手になって来ました。小さな石も指先でつまんで取れるようになりました。

ご飯作り          石さがし

    小石が落ちた    型に詰めて

節分集会(乳児)

今日の節分集会は乳児にも鬼が現れ、鬼のダンスで始まりました。突然の鬼の登場に泣き出す子どももいました。そのあとは、ボールを当てて新聞紙でできた大きな鬼を退治しました。

怖い鬼の登場でしたが、みんなを困らす病気や悪いことがなくなるといいですね。お昼はかわいい鬼のランチ。美味しく鬼退治をしました。幼児クラスはインフルエンザの流行があるので、各クラスで節分を行いました。

鬼のダンス         怖いね

       鬼をやっつけろ       鬼のランチ

                                                                                                  

地域支援プログラム「すこやかルーム」

地域にお住いの親子の方を対象に「すこやかルーム」を開催しています。

子育てで困っている事や聞いてみたい事等、保育士、看護師そして、子育て真っ最中のお母さん、お父さん方とでゆっくりお話ししてみませんか?

毎回、午後1時15分~午後2時30分に行っています。身体測定・手形や足型スタンプなどもしています。年齢制限はなく、予約も必要ありませんので、是非いらしてください。お待ちしています。

年間予定は、PDFをご覧下さい。

すこやかルーム年間予定(PDF:127KB)

保育園概要・周辺環境

目白一外観

駅からも近く交通が便利なうえに、閑静な住宅街にあり、近くには「目白の森」という緑豊かな公園があり、とても環境に恵まれたところにあります。

敷地面積

1020.16平方メートル

建物面積

652.6平方メートル

建物構造

鉄筋コンクリート造2階建

保育事業

保育室の様子

目白一保育室

園の取り組み

地域の子育て支援活動としてほぼ月に1回のペースで、在園児のお昼寝の時間を使って「すこやかルーム」をひらいています。いろいろな親子で楽しめるプログラムを計画しています。そのなかで、身体測定、手形、育児相談なども行っています。

保育方針等

保育の方針

  • 子どもの心に寄り添い、安心して過ごせる環境の中で、一人ひとりが十分に自己発揮し、生き生きと生活が出来るようにする。
  • 子どもの成長を喜び合い、保護者とのパートナーシップを大切にしながら、より良い子育てを目指す。
  • いつでも気軽に保育体験や育児の相談ができる場として、保育園機能を十分いかし、地域の子育てを援助する。

保育目標

  • 心身ともに健康な子ども
  • 自分で考え判断し行動できる子ども
  • 情緒豊かで思いやりのある子ども

年間行事予定

4月

進級式、入園式、子どもの日の集い

5月

春の遠足

6月

歯磨き集会

7月

プール開き、七夕集会

8月

プールじまい

9月

防災訓練(引き渡し訓練)

10月

運動会、秋の遠足

11月

ふれあい集会(祖父母)

12月

お楽しみ会

1月

新年子ども会

2月

節分集会

3月

ひなまつり集会、お祝い会

各クラス年3回ほど保護者会を行います。

おたのしみスポット紹介

園庭の様子

目白一園庭

その他のご案内

AEDを設置しています。

関連情報

入園手続

保育園欠員状況(例月分)

保育料

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年4月28日