ここから本文です。

ブロック塀等改善工事助成事業

豊島区内の道路に面するブロック塀等で、地震等により倒壊の危険のあるものについて、撤去費用・設置費用の一部を助成します

助成対象

  1. 豊島区内に存する塀又は門柱のうち、区長が地震等に対し、構造上支障があると認め
    たもの
  2. 撤去する塀等は、コンクリートブロック造、石造、レンガ造その他これらに類する構造で
    あるもの
  3. 撤去する塀等は、道路又は地表面から対象物の上端部までの垂直距離が1.2メートル
    以上であるもの
  4. 撤去する塀等及び新たに築造する塀等は、道路に面している、又は一般の交通の要に
    供している通路に面しているもの
  5. 新たに築造する塀等については、フェンス等とし、基礎又は土留めとして設置される
    コンクリート、レンガ等の高さは敷地地盤面から1.2メートル以下とする。
    ただし、敷地の形状及び構造上やむを得ないものについてはこの限りではない
  6. 新たに築造する塀等については、建築基準法上の道路に突出しないこと
  7. その他特に区長が必要と認めるもの

※助成を受けるには事前に塀の調査が必要です。

助成対象者

塀等の所有者で、個人又は中小企業基本法第2条に規定する中小企業であること

助成金の交付額等

撤去費用 1メートルあたり2500円
新設費用 助成対象経費の2分の1(30万円が限度)

関連情報

老朽建築物の調査・指導、ブロック塀の調査、指導・相談

お問い合わせ

更新日:2015年5月27日