ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 分譲マンション > 豊島区マンション管理推進条例を制定しました

ここから本文です。

豊島区マンション管理推進条例

マンションは、区民の6割以上が居住する主要な居住形態となっています。快適に住み続けるためには、建物や設備を良好に維持管理していくことが必要です。

豊島区マンション管理推進条例は、ひとつの建物を複数の方々で所有し利用する分譲マンションの管理について、区、管理組合、居住者、専門家等がそれぞれ取り組む事項について示し、合意形成の円滑化、居住者同士および地域とのコミュニティ形成・活性化を図ることにより、マンションの良好な管理を推進するための条例です。

「マンション管理状況届出書」の届出が義務付けられています

この条例では、マンションを所有または管理しているかたと、区の双方で現在のマンションの管理状況を把握し、良好な管理をめざしていくため、「マンション管理状況届出書」の提出を義務化しました。

区は、マンションの管理状況に応じた情報提供や専門家の派遣などの支援を実施していきます。

皆様のご協力をお願いいたします。

条例の対象

豊島区内に所在するマンション(1棟オーナーの賃貸マンションは除きます。)

提出書類

マンション管理状況届出書兼変更届出書(別記第1号様式)

押印および添付書類等は必要ありません。(後日書類等について確認させていただく場合があります。)

届出書の記入方法について

提出方法

持参、郵送、メールのいずれかでご提出をお願いします。

メールアドレス A0022901@city.toshima.lg.jp

メールでご提出される場合は、Wordまたはスキャナでスキャンしたデータ(JPEG,PDF,Docuworks形式のいずれか)の届出書を添付してください。

郵送先 郵便番号171-8422 豊島区南池袋2-45-1 豊島区住宅課 マンショングループ宛

事務所(持参の場合) 豊島区南池袋2-45-1 6階南 

条例本文

豊島区マンション管理推進条例(PDF:156KB)

豊島区マンション管理推進条例本文です。

条例の概要

豊島区マンション管理推進条例の概要(PDF:200KB)

豊島区マンション管理推進条例の概要です。

マンション管理推進条例施行規則

施行規則本文

豊島区マンション管理推進条例施行規則(PDF:93KB)

豊島区マンション管理推進条例施行規則本文です。

マンション管理状況届出書兼変更届出書【別記第1号様式】

町会・自治会加入等協議報告書【別記第2号様式】

よくあるご質問

この条例について、よくいただくご質問を掲載しています。

届出書の提出時に管理規約や名簿の添付は必要ですか。

届出書の提出時に、区へ添付書類(管理規約、長期修繕計画、名簿等)の提出は必要ありません。

(後日、書類等について確認させていただく場合があります。)

親族で区分所有している場合もこの条例の対象になりますか。

区では管理状況届出書の提出をいただくことで、個別のマンションの状況(ご親族で所有されているなどの所有形態等)を把握することができます。

そのため、ご親族所有も含めた区分所有建物(居住する住戸があるもの)すべてを対象としております。

条例の義務項目への対応につきましては、マンション担当グループまでご相談ください。

管理規約に暴力団排除規定を追加する場合の記載例はありますか。

国土交通省で作成している「マンション標準管理規約(管理組合が、それぞれのマンションの実態に応じて管理規約を制定、変更する際の参考として作成、周知しているもの)」が平成28年3月に改正され、暴力団排除規定が追加されました。「マンション標準管理規約」第19 条の2、第36 条の2等をご参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年6月26日