ホーム > まちづくり・環境・産業 > 自然・エネルギー > 緑化 > みどりの協定・公園等みどりの協定

ここから本文です。

みどりの協定・公園等みどりの協定

事業の概要・沿革

緑地イメージ

 

1、みどりの協定

 10戸以上の建物や500平方メートル以上の敷地を有する事務所、集合住宅等の敷地の接道部分など、公共的な場所で緑化の取り決めを協定し、区から認定を受けると、緑化に関する支援を受けられます。

2、公園等みどりの協定

 東日本大震災以降、ボランティア活動への期待と参加意欲が高まっています。また、地域のつながりが安心・安全の街づくりの基本であることも認識されています。
 豊島区においても地域とつながり、区民と協働で進める区政を目指し、ボランティア活動の場の提供やボランティアによる事業を推進しています。
 みどりの協定は、地域の皆さんで構成されるボランティア団体と区が協力して地域のみどりを増やし、育て、守るための制度です。

 公園等の公共的な場での緑地や花壇の管理を地域のグループで行う協定を結び、区に認定されると、区が緑化活動を支援します。

 

実施事業

公園等みどりの協定実績

項目\年度

19年度

20年度

21年度

22年度

23年度

協定団体総数

39

40

40

41

41

協定面積合計(平方メートル)

4,397

4,430

4,430

4,437

4,417

今後の動向・計画等

  • 来年度以降も実施していく予定です。
  • 町会やPTAなど地域団体、それ以外の近隣グループなど5名以上で活動できそうな団体を募集しています。

参考資料

  • 豊島区みどりの条例及び同施行規則(平成14年12月9日制定)
  • 豊島区公園等みどりの協定実施要綱(平成15年3月28日制定)

お問い合わせ

更新日:2016年3月25日