ここから本文です。

多重債務(借金・サラ金)相談

新型コロナウィルス関連情報

 給与ファクタリングと称する違法なヤミ金融にご注意ください!

 給与ファクタリングに関する注意喚起

 金融庁のチラシにリンクします 

借金で困っている方の相談を受け付けています

クレジットやローン、サラ金からの借金に困っていませんか?返済にお困りの方のご相談を受け付けています。
借金返済のために借金を繰り返し、気が付くと多数のクレジット・サラ金業者などからの多額の借金を抱え返済が困難になった状態を「多重債務」といいます。多重債務は誰にでも起こりうる身近な問題です。
相談者からのお話を聞き、個々の相談者の状況に応じて適切な専門相談機関をご案内します。多重債務問題は必ず解決できます。
一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

相談受付

月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前9時30分から午後4時まで

対象

区内在住・在勤・在学の方

相談窓口

消費生活センター(区役所本庁舎4階)
相談専用電話番号:03-3984-5515

弁護士によるヤミ金・サラ金特別相談を行っています(事前予約制)

偶数月に1回、弁護士によるヤミ金・サラ金特別相談を実施します。事前に相談員がお話を伺います。一人で悩まず、ご相談ください。

弁護士による相談は、事前の予約が必要です。

相談日時

偶数月最終木曜日※事前予約制
午後2時から午後4時まで

対象

区内在住・在勤・在学の方

相談場所

消費生活センター 相談室(区役所本庁舎)

相談料

無料
予約電話番号

03-3984-5515

月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)

午前9時30分から午後4時

多重債務の解決方法

  • 「任意整理」裁判所を通さず、相談者・法律専門家(弁護士または司法書士)と貸金業者の交渉、和解し、借金を整理します。
  • 「特定調停」相談者が簡易裁判所に申立を行い、借金の支払金額や支払回数について裁判所が相談者と貸金業者の間にたって調整します。
  • 「個人再生」裁判所が認可した再生計画案にもとづいて、借金を返済します。
  • 「自己破産」裁判所を通じて、持っている資産をお金に換えて、返せるだけ返し、返せない部分の借金を免除してもらいます。

取り立てを止めるには

多重債務者が、弁護士などの法律の専門家へ債務整理しを依頼することや、上述の手続きをとったことを債務者に通知すれば、取り立ては止まります。

 

その他の相談窓口

 その他の相談窓口

  下記の相談ができる窓口を紹介している保健福祉部健康推進課のページに移動します。

   ・こころの悩み

   ・どこに相談すれば良いかわからない

   ・精神保健福祉相談

   ・金融・多重債務

   ・消費生活

   ・法律

   ・女性

   ・子ども・教育

   ・高齢者

   ・障害者

   ・SNS相談(LINE・チャットで相談できます。悩みを相談してみませんか)

   ・大切な人を亡くした遺族に対する相談 

ヤミ金融 注意喚起情報

 違法なヤミ金融の利用により、生活が破綻するおそれがあります。絶対に利用しないでください。

 国(金融庁)では、新型コロナウイルス感染症の影響で家計がひっ迫した方が利用してしまわないよう注意喚起を行っています。

 詳しくは、金融庁のホームページをご覧ください。

  金融庁ホームページ(新しいウィンドウで開きます) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2020年6月9日