ホーム > 文化・観光・スポーツ > 文化 > 豊島区立郷土資料館 > 郷土資料館 > 展示・イベント > トキワ荘通り昭和レトロ館(昭和歴史文化記念館)特別企画展

ここから本文です。

トキワ荘通り昭和レトロ館(昭和歴史文化記念館)特別企画展

タイトル

昭和7(1932)年10月1日、北豊島郡内の巣鴨町・西巣鴨町・高田町・長崎町の4町が合併することにより、豊島区は誕生しました。今回の「タイムトリップ豊島区の90年」では、昭和・平成の時期に撮影された写真と、ほぼ同じ場所から撮影した現在の写真を比較展示し、豊島区関連年表とあわせてこの90年間を振り返ります。

注目ポイント1

写真&年表から、かつての懐かしい景観や生活様式の変化を楽しんでいただけます。ご来館の方ご自身が誕生した頃の豊島区の景観や出来事を振り返り現在との変化を読み取ってください。

注目ポイント2

ジオラマ作家山本高樹氏による人世横丁ジオラマ、神田川周辺ジオラマから読み取れるストーリーをお楽しみください。

人世横丁ジオラマ 制作:山本高樹

人世横丁ジオラマ 制作:山本高樹

神田川模型

神田川周辺ジオラマ  制作:山本高樹

注目ポイント3

別室(展示室4)では、豊島区が誕生した1932(昭和7)年と現在の池袋駅構内をおもちゃの鉄道模型を使って再現しています。車両も走っています。

おもちゃの鉄道模型で再現した現在の池袋駅構内

会期

特別企画展「タイムトリップ 豊島区の90年」は、
好評につき、会期を2023年5月28日(日曜日)まで延長します。
みなさまのご来館をお待ちしております。

2022年11月3日(木曜日)から2023年5月28日(日曜日)まで

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示替え期間

開館時間

午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

※11月3日は午後2時から午後6時まで

アクセス

<電車の場合>

  • 西武池袋線『椎名町駅』・『東長崎駅』より徒歩13分
  • 都営大江戸線『落合南長崎駅』より徒歩8分

<バスの場合>

  • 都営バス[池65・白61・練68]『南長崎二丁目』より徒歩3分

利用案内

所在地:豊島区南長崎3-4-10

開館時間:午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示替え期間

入館料:無料

お問い合わせ

  • 所在地:〒171-0052 東京都豊島区南長崎3丁目4番10号
  • 電話:03-3565-6991
  • ファクス:03-3565-0061

 

お問い合わせ

更新日:2023年2月1日