ここから本文です。

工場・指定作業場に関する届出(環境確保条例)

工場や指定作業場の設置や変更、廃止などの際には区への届出が必要です。事前にお問い合わせください。

工場・指定作業場共通の様式

第13号様式「氏名等変更届出書」

  • 工場・指定作業場の名称を変更したとき
  • 届出者の社名変更、代表者の交代、本社移転などで届出内容の変更が生じたとき

届出時期等

変更した日から30日以内に、届け出てください。

(第13号様式)氏名等変更届出書(ワード:53KB)

第14号様式「廃止届出書」

  • 事業を廃止したとき
  • 事業の変更により工場や指定作業場に該当しなくなったとき

届出時期等

廃止の日から30日以内に、届け出てください。

この際、土壌汚染調査義務の有無を確認するため豊島区では有害物質取扱状況報告書を添付していただいております。

※廃止の際には、土壌汚染状況について調査義務が発生する場合がありますので、必ず事前にご相談ください。

(第14号様式)廃止届出書(ワード:54KB)

有害物質取扱状況報告書(ワード:51KB)

第15号様式「承継届出書」

  • 相続した場合
  • 譲り受け、借り受けなどで引き継いだ場合
  • 届出者を吸収合併した場合
  • 分割に伴い、引き継いだ場合

届出時期等

承継の日から30日以内に、届け出てください。

承継の事実を証明する書類を添付してください。

(第15号様式)承継届出書(ワード:54KB)

工場の様式

第7号様式「工場(設置・変更)認可申請書」

  • 工場を設置しようとするとき
  • 作業内容や施設の配置、公害の防止方法などを変更するとき

届出時期等

  • 工場の設置(変更)工事を始める60日前までに、あらかじめ認可を受けなければなりません。
    豊島区では土壌汚染の可能性を確認するため使用化学物質一覧を提出していただきます。
  • 工事後、工場完成届出書を提出し、区の認定を受けた後でなければ、工場の使用を開始できません。

(第7号様式)工場設置(変更)認可申請書(ワード:677KB)

使用化学物質一覧(ワード:81KB)

第9号様式「工事完成届出書」

認可を受けた工場の工事が完成したとき

届出時期等

  • 工事が完成してから15日以内に、区へ提出してください。
  • 届出後、区が検査します。その後区が発行した認定書を受けた後でなければ、工場の使用を開始できません。

(第9号様式)工事完成届出書(ワード:52KB)

指定作業場の様式

第16号様式「指定作業場(設置・変更)届出書」

  • 指定作業場を設置しようとするとき
  • 作業内容や施設の配置、公害の防止方法などを変更するとき

届出時期等

指定作業場の設置(変更)工事着手予定日の30日前までに届け出てください。

豊島区では土壌汚染の可能性を確認するため使用化学物質一覧を提出していただきます。

(第16号様式)指定作業場設置(変更)届出書(ワード:935KB)

使用化学物質一覧(ワード:81KB)

環境確保条例

条例に関する詳細や、他の様式については東京都環境局のホームページを参照ください。

東京都環境局公式サイト環境確保条例について(新しいウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ

更新日:2015年9月1日