ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 医療・医療費助成 > 自立支援医療(更生医療)

ここから本文です。

自立支援医療(更生医療)

自立支援医療(更生医療)の給付

身体障害者が、手術などによって、障害の程度を軽くしたり、取り除いたりすることにより、日常生活能力や職業能力を回復したり獲得したりすることを目的として定められた医療機関で行う医療費の自己負担分の一部を公費負担します。

 

※豊島区では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での手続きを受け付けています。詳しくはお問い合わせください。

・上記に伴い、令和2年度の更新については有効期限満了日の延長を検討しています。詳細が決まり次第、対象のかたには郵送でご連絡します。

なお今回は自立支援医療費支給要否意見書と見積り明細書の提出は不要です。

上記対象者:有効期限が令和2年6月30日までのかた

対象

身体障害者手帳をお持ちのかたで、東京都心身障害者福祉センターの判定等で必要と認められたかた。

費用

原則として1割負担で、世帯の所得状況に応じて月額負担上限額があります。一定の所得以上のかたは対象となりません。

窓口

  • 身体障害者支援第一・第二グループ
    電話番号03-3981-2141、03-4566-2442、ファクス03-3981-4303
  • 東部障害支援センター
    電話番号03-3946-2511、ファクス03-3943-9763
  • 西部障害支援センター
    電話番号03-3974-5531、ファクス03-3959-8260

お問い合わせ

更新日:2020年7月17日