ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > たばこ対策 > 「子どものための禁煙外来治療費助成事業」を実施しています

ここから本文です。

「子どものための禁煙外来治療費助成事業」を実施しています

事業概要

禁煙しようと思っても、「病気」である「ニコチン依存症」になると、自分の力だけで禁煙に成功するのは難しいかもしれません。医師や薬のサポートを受けながら、お子さんやご家族、ご自身の健康のために禁煙しませんか?豊島区では、妊婦ご本人または妊婦や18歳未満の子どもと同居している方など、要件を満たす方を対象に、禁煙外来治療費を助成します。

対象

以下のリンクに掲載されているすべての要件を満たす方

対象者要件(PDF:82KB)

※本事業は、健康保険で禁煙治療を受けることができる方を対象としています(詳細は、健康保険で受けられる禁煙治療をご覧ください)。

 

助成額

20,000円(※一人一回のみ)

定員

50名

費用助成の流れ

※登録決定以前に治療開始した場合は、本事業対象外となります

1.登録申請

地域保健課で本事業の登録を申請してください。

本事業は、健康保険で禁煙治療を受けることができる方を対象としているため、健康保険の被保険者であることを確認できる書類(有効期間内の健康保険証など)を持参してください。

提出書類

  • 子どものための禁煙外来治療費助成金交付事業登録申請書兼承諾書※地域保健課で配布しています
  • 申請者が妊婦の場合または同居者が妊婦の場合…母子健康手帳のコピー(交付年月日および妊婦の方の氏名が確認できる箇所のみ)
  • 同居者が別世帯の場合…発行から3か月以内の同居者の住民票の写し(原本)※該当する同居者が記載されていれば世帯全員の記載がなくても可

2.登録決定

審査結果を郵送でお知らせします。

送付書類

  • 子どものための禁煙外来治療費助成金交付事業登録審査結果通知書

(登録となった方のみ)

  • 禁煙外来マップ
  • 禁煙治療終了証明書(禁煙治療を受ける医療機関が記入するもの)
  • 子どものための禁煙外来治療費助成金交付申請書兼請求書

3.禁煙治療

「禁煙外来マップ」に記載された指定医療機関で禁煙治療を行ってください※指定医療機関以外で禁煙治療を行った場合は本事業対象外となります。

禁煙治療初回

以下の書類を医療機関に持参してください。

  • 子どものための禁煙外来治療費助成金交付事業登録審査結果通知書
  • 禁煙治療終了証明書

4.助成金交付申請

禁煙治療が終了したら、地域保健課に助成金交付申請をしてください。

提出資料

  • 子どものための禁煙外来治療費助成金交付申請書兼請求書
  • 医療費、薬剤費の領収書の写し等
  • 禁煙治療終了証明書(禁煙外来実施医療機関(医師)の記入があるもの)

5.助成金交付(不交付)決定

申請書類を審査し、助成金交付または不交付決定を郵送でお知らせします。助成金交付となった方には指定口座に助成金を振り込みます。

送付書類

  • 子どものための禁煙外来治療費助成金交付(不交付)決定通知書

6.アンケート調査

継続して禁煙できているか等状況を確認するため、助成金交付決定の1年~1年6か月後にアンケート調査にご協力いただきます。

健康保険で受けられる禁煙治療

禁煙治療を健康保険で受けるには以下の4つの条件を満たしている必要があります。

  1. ニコチン依存症を診断するテスト(TDS)(PDF:77KB)で5点以上
  2. (1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上※35歳未満は要件から除外
  3. 直ちに禁煙したいと思っている
  4. 医師から受けた禁煙治療の説明に、文書により同意している

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年6月1日