ホーム > 手続き・届出 > > 定額減税・定額減税調整給付・新たな非課税世帯等への給付金

ここから本文です。

定額減税・定額減税調整給付・新たな非課税世帯等への給付金

定額減税

納税者及び配偶者を含めた扶養親族1人につき、令和6年分の所得税3万円、令和6年度分の住民税1万円の減税を実施します。

詳しくは「令和6年度個人住民税(特別区民税・都民税)における定額減税について」をご覧ください。

定額減税調整給付

定額減税前の税額が定額減税可能額に満たないかたに対し、その差額を給付します。

詳しくは「定額減税しきれないと見込まれるかたへの給付金(調整給付)」をご覧ください。

新たな非課税世帯等への給付金

令和6年度新たに住民税非課税となる世帯および住民税均等割のみ課税となる世帯を対象に1世帯当たり10万円を給付します。さらに当該世帯のうち、18歳以下の児童を扶養している世帯に対して児童1人当たり5万円(こども加算)を給付します。

詳しくは「令和6年度住民税非課税世帯等給付金」をご覧ください。

お問い合わせ

税務課定額減税調整給付グループ

電話番号:03-4566-2374

更新日:2024年5月22日