ホーム > 手続き・届出 > 年金・保険 > 後期高齢者医療制度 > 資格・届出 > 資格・喪失届(住所変更等)

ここから本文です。

資格・喪失届(住所変更等)

状況が変わったときの区への届出を忘れずにお願いします。

こんなとき

必要なもの

いつまで

都外から転入したとき

負担区分証明書

14日以内

都外へ転出するとき

保険証

14日以内

都内で住所が変わったとき

保険証

14日以内

氏名が変わったとき

保険証

14日以内

生活保護を受けなくなったとき

生活保護廃止通知

14日以内

生活保護を受けるようになったとき

保険証・生活保護開始通知

14日以内

死亡したとき

死亡の届義務者が、死亡したかたの保険証を添えて区へ届け出る・葬祭費の申請(葬儀を行ったかた)

14日以内

保険証を失くしたとき

本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

すみやかに

65歳を過ぎて一定の障害があるとき

国民年金証書、身体障害者手帳又は医師の診断書などを添えて区に認定の申請をする。

任意(75歳まで)

※各種手続きの際に、マイナンバー(個人番号)が確認できる書類の提示が必要となる場合があります。

お問い合わせ

後期高齢者医療グループ TEL:03-3981-1332

更新日:2016年8月25日