ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 保育園 > 入園手続 > 豊島区外にお住まいの方の申込み

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島区外にお住まいの方の申込み

受付窓口は、お住まいの自治体の保育園入園担当窓口です。
豊島区に転入の予定のない場合、申込み制限があります。

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

公立

(公設民営)

0~2歳児

受け付けません。

保護者のいずれかが豊島区に在勤に限り受け付けます。

3歳児

受け付けません。

保護者のいずれかが豊島区に在勤に限り受け付けます。

4~5歳児

保護者のいずれかが豊島区に在勤に限り受け付けます。

私立

(施設型)

0~2歳児

受け付けません。

受け付けます。

3~5歳児

受け付けます。

障害児等

受け付けません。

・障害児とは、手帳の有無にかかわらず、発達の遅れや病気があって、保育園において特別の配慮を要する児童です。

・入園後に児童の障害が判明したときは、次年度以降の継続協議をお受けできない場合があります。

  1. 入園選考に当たっては、豊島区民優先となります。(区民の選考後、区外在住者の選考を行います。)
  2. 公立保育園で欠員が1名の場合は、豊島区民枠となります。
  3. 「在勤」とは、既に就労している場合とします。
  4. 上記一覧表の条件に関わらず、求職や採用内定の場合、公立保育園への協議はお受けできません。
  5. 転入予定のない方は、地域型保育施設の申込みはできません。入園希望月前月末までに転入予定がある方のみ申請を受け付けます。
  6. 出産事由で入所申込みの場合は、当初の承諾期間(出産予定月及びその前後2か月の最長5か月)以降の継続はできません。承諾期間以降も保育の実施を希望する場合は、再協議(再選考)になります。就労事由で入所申込みの方が、出産予定月及びその前後2か月の間に入園決定となった場合は、出産事由による承諾期間終了時に、復職している場合のみ、継続通園できます。
  7. 産前産後休暇終了後、育児休業を取得する方については、入園(転園)申込みはできません。また、育児休業中の次年度以降の継続通園は、お受けできません。
  8. 既に在園している受託児童が、他の豊島区内の保育園へ転園を希望する場合も、上記一覧表のとおりの扱いとなります。
  9. 入園と同時に延長保育の希望の方で、入園が認められても延長保育が認められない場合に入園するかどうかをご確認ください。
  10. 公立保育園に在園している受託児童の保護者が豊島区在勤でなくなった場合、次年度の協議はお受けできません。
  11. 豊島区内の保育園在園児童が転出して受託児童となった場合も、次年度以降は再協議(再選考)になります。
  12. 入所申込みの有効期間は6か月となります。期間終了後は再申込みをしてください。
  13. 入所希望できる保育園数は、最大9園までです。

お問い合わせ

更新日:2015年10月5日