ホーム > 暮らし・地域 > 区民ひろば > 区民集会室・区民ひろば夜間貸室のご利用について

ここから本文です。

区民集会室・区民ひろば夜間貸室のご利用について

令和3年10月25日より、区民集会室・区民ひろば夜間貸室の利用可能時間が通常どおりとなります。 

利用条件や使用料の取り扱いについては、以下の事項をご確認ください。

 

※令和3年10月25日以降の区民集会室・区民ひろば夜間貸室の取り扱いについて

・夜間区分の利用可能時間は17時30分から21時半までとなります。(22時までの夜間延長も可能です。)

・当面の間、新型コロナウイルス感染拡大を理由としたキャンセルについては、使用料を全額還付いたします。

<夜間使用料>

10月ご利用分:本来の夜間使用料の8分の5の金額(10円未満切り捨て)

 ※延長枠を利用する場合の追加のお支払いは不要です。

11月ご利用分:本来の夜間使用料の8分の7の金額(10円未満切り捨て)

 ※延長枠を利用する場合の追加のお支払いは不要です。

12月ご利用分:本来の夜間使用料の金額

 ※延長枠を利用する場合の追加のお支払いは通常どおり必要です。

 

※演劇や歌など発生を伴うご利用や運動・スポーツによるご利用団体の皆様へ

令和2年12月1日(火)利用分より演劇や歌など発生を伴うご利用や、運動・スポーツのご利用団体に適用されていた特別減額制度(※)は、令和3年10月25日(月)から廃止いたします。

※本来利用したい貸室よりも、より広い貸室を利用される場合で、使用料が本来の貸室より高い場合には、使用料を減額する制度

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご利用に当たっては以下の事項をお守り下さい。 

施設の予約やキャンセル手続き等については、区民集会室についてのページもご確認ください。

 

三つの密(密閉・密集・密接)を避けてのご利用をお願いいたします。

ご利用に当たって

 体調に以下のような症状がある場合は、ご利用をお控えください。

  ●平熱+1度を超える発熱状態

  ●せき・のどの痛みなど風邪の症状がある

  ●だるさ(倦怠感)・息苦しさ(呼吸困難)を感じる

  ●嗅覚や味覚の異常がある

  ●体が重く感じる・疲れやすい等の感覚がある。

 

 利用前2週間において、以下の事項に該当する場合は、ご利用をお控えください。

●新型コロナウイルス感染症陽性とされた者と濃厚接触がある

●同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる

●政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある 

 利用上の注意

  1. 感染予防のため、人と人との安全な距離を確保してご利用ください。
  2. こまめな手洗い・アルコール消毒を実施してください。
  3. マスクを着用し、窓を開けて換気を行ってください。
  4. 水分補給以外の飲食はご遠慮ください。 

 「チェックリスト」の提出

  1. 「チェックリスト」で利用方法について確認し、ご記入ください。ご記入後、管理員までご提出ください。
  2. 代表者の方は、当日利用された方全員氏名、住所、電話番号を控えておくようお願いいたします。

  ※当施設で感染者が発生した場合に、利用された方の氏名・ご連絡先を提供していただく場合があります。また、必要に応じて、保健所等の公的機関へ提供することがあります。

 消毒清掃のお願い

  1. 利用前と利用後に、机・イス等消毒清掃をお願いいたします。
  2. 消毒用品の貸出は、管理員までお声掛けください。

 

更新日:2021年10月22日