ここから本文です。

国保財政状況のあらまし

令和2年度 国民健康保険事業会計予算

概要

概要

国民健康保険(国保)制度は、国民皆保険制度の根幹をなす重要な医療保険制度です。国民皆保険制度を将来にわたって堅持するために、平成30年4月から都道府県も域内の区市町村とともに保険者として国保の運営を担うことになりました。都道府県は国保制度の安定的な財政運営などにおいて中心的な役割を担います。
その一環として、都道府県が区市町村ごとの医療費水準や所得水準などに応じた「国民健康保険事業費納付金」の額を決定し、区市町村は保険料などを財源にその納付金を都道府県に支払います。都道府県は、その納付金などを財源に保険給付に必要な費用を全額、区市町村に対し「保険給付費等交付金」として支払います。
豊島区としても、被保険者が引き続き安心して医療サービスを享受できるよう、より安定的に国保制度を運営してまいります。
令和2年度予算では、医療費等の適正化と健康増進に向け積極的に取り組み、収納率の向上や適用・賦課の適正化に努め、国保事業推進体制の充実を着実に行うための事業を実施いたします。

事業方針

令和2年度予算

事業方針

1.医療費等の適正化と健康増進

  • 糖尿病の重症化を防ぎ医療費の適正化へ
  • ジェネリック医薬品の使用促進
  • レセプト点検の充実
  • 積極的な求償事務
  • 療養費不正請求に対する取り組みの強化
  • 特定健診・特定保健指導の充実
  • 高齢者の服薬情報提供事業

2.収納率の向上

  • 口座振替の加入促進
  • 納付案内センター事業の実施
  • 滞納整理の合理化
  • 納付方法の周知
  • 外国人滞納者対策の強化

3.適用・賦課の適正化

  • 資格の届出義務の周知、手続きの勧奨
  • 資格得喪手続の正確・迅速な実施
  • 保険料の適正な賦課
  • 保険料に関する申告の勧奨

以上の3項目を事業方針の柱として編成しました。

当初予算の対前年度比較

項目

令和2年度

平成31年度

増減額

前年度比

国民健康保険事業会計予算

289億7,386万円

304億5,085万円

▲(マイナス)14億7,699万円

95.1%

令和2年度予算の内訳

歳入

歳入項目

令和2年度予算額

平成31年度予算額

増減額

前年度比

国民健康保険料

75億5,983万円

84億5,906万円

▲(マイナス)8億9,923万円

89.4%

一部負担金

0万円

0万円

0万円 100.0%
使用料及び手数料

11万円

10万円

0万円 108.7%

国庫支出金

938万円

230万円

708万円

407.7%

都支出金

175億7,283万円

177億2,428万円

▲(マイナス)1億5,145万円

99.1%

繰入金

37億1,263万円

41億4,016万円

▲(マイナス)4億2,753万円

89.7%

繰越金

5,050万円

5,678万円

▲(マイナス)628万円

88.9%

諸収入

6,859万円

6,817万円

42万円

100.6%

合計

289億7,386万円

304億5,085万円

▲(マイナス)14億7,699万円

95.1%

歳出

歳出項目

令和2年度予算額

平成31年度予算額

増減額

前年度比

総務費

7億5,660万円

7億4,368万円

1,292万円

101.7%

保険給付費

175億289万円

177億4,119万円

▲(マイナス)2億3,830万円

98.7%

国民健康保険事業費納付金

102億8,226万円

115億1,653万円

▲(マイナス)12億3,427万円

89.3%

共同事業拠出金

0万円

1万円

0万円

57.1%

財政安定化基金拠出金

0万円

0万円

0万円

100.0%

保健事業費

2億2,338万円

2億3,471万円

▲(マイナス)1,133万円

95.2%

諸支出金

5,872万円

6,473万円

▲(マイナス)600万円

90.7%

予備費

1億5,000万円

1億5,000万円

0万円

100.0%

合計

289億7,386万円

304億5,085万円

▲(マイナス)14億7,699万円

95.1%

(注意)表によっては、単位未満を四捨五入しているため、合計と一致しない場合があります。

令和2年度予算10,000円はこのように使います。

病院の画像

国保加入者が病院等にかかった費用のうち保険者負担分

5,253円

母子の画像

高額療養費や出産・葬祭に対する給付

788円

お金を払う事務員の画像

東京都へ納付する国民健康保険事業費納付金

3,549円

水中エアロビクスの画像

生活習慣病予防のための特定健診や保健指導

健康展など国保加入者への健康増進事業

77円

事務員の画像

その他事務経費や人件費など

333円

お問い合わせ

更新日:2020年4月1日