ホーム > まちづくり・環境・産業 > 産業 > 伝統工芸 > 豊島区伝統工芸士の認定

ここから本文です。

豊島区伝統工芸士の認定

豊島区では、区内伝統工芸産業の振興を図ることを目的に「豊島区伝統工芸士認定事業」を実施しています。

「豊島区伝統工芸士」とは・・・

区内に居住し、伝統工芸品の製造に15年以上従事していること、高度の伝統的技術・技法を有していること、などの要件を満たし、区が認定した方です。

令和3年9月27日(月曜日)に平田武士氏(業種:東京組紐)、宮本拓哉氏(業種:江戸べっ甲)が新たに認定されました。

今回で、豊島区伝統工芸保存会に所属する正会員21名全員が伝統工芸士認定者となりました。

 

写真左から、宮本拓哉氏、高野之夫区長、平田武士氏

認定式写真

 

お問い合わせ

生活産業課商工グループ

電話番号:03-4566-2742

更新日:2021年9月28日