ここから本文です。

青少年の健全育成

事業の概要・沿革

健全育成イメージ

青少年問題協議会及び地区青少年育成委員会をはじめとする区内の諸団体を中心に、家庭・学校・地域並びに関係行政機関が連携を図り、青少年健全育成諸施策を推進しています。

また、昭和60年10月には、「豊島区不健全図書類規制に関する条例」を施行し、環境浄化活動を進めています。

実施事業

1.青少年問題協議会

青少年の指導、育成、保護及び矯正に関する総合的な施策について調査審議をするとともに、施策を適切に実施するため関係行政機関相互の連絡調整を行ないました。
青少年問題協議会について(サイト内ページにリンク)

2.地区青少年育成委員会

青少年問題協議会の施策を基調として、地域社会における青少年の健全な育成を図ることを目的とした地域の自主的な組織で、区内12の地区委員会において、スポーツやレクリェーションを通じた青少年との交流や、青少年の社会参加を促す様々な活動を行っています。

3.社会を明るくする運動

すべての区民が犯罪の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪のない明るい社会を築こうとする運動で、7月を強調月間として多彩な行事を展開しています。

社会を明るくする運動(サイト内ページにリンク)

4.不健全図書類規制対策

「豊島区不健全図書類規制に関する条例」に基づき、地区青少年育成委員会の協力のもと不健全図書類等の自動販売機調査を行いました。

5.プレーパーク

子どもの創造性、協調性、自主性が育まれ、健全な心身の発達が促される空間として、区民との協働事業として平成15年8月に開設しました。平成26年11月に池袋本町公園へ移転し、リニューアルオープンしました。平成27年度からは、区の事業としてNPO法人に運営、管理を委託しています。
プレーパークについて(サイト内ページにリンク)

6.青少年相談

豊島区保護司会が更生保護サポートセンターにおいて、青少年相談室を開設し、地域の中の様々な相談に応じています。必要があるときには関係機関と連携し、共に考え、相談し、ご両親、お子さんともに良い結果になるよう協力します。
新型コロナウイルス感染症感染拡大を考慮し、青少年相談は休止しています。

受付日時

月曜・金曜(祝日、年末年始を除く)午前10時から午後0時30分、午後1時30分から午後4時

相談窓口

問合わせ

更生保護サポートセンター青少年相談室

住所:豊島区東池袋1-39-2(豊島区役所東池袋分庁舎3階)

電話:03-6321-3517

その他

相談は1回約30分程度。無料相談。予約不要

児童福祉週間【5月5日~5月11日】

子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っております。

詳細は厚生労働省のホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

青少年の非行・被害防止全国強調月間【7月】

7月は青少年の非行・被害防止全国強調月間です。青少年の非行・被害の防止について理解を深めるために、行政と地域住民が相互に協力・連携して、有害環境への適切な対応や広報啓発活動などの取組を集中的に実施する期間です。

詳細は内閣府のホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

子供・若者育成支援強調月間【11月】

子供・若者育成支援に関する国民運動の一層の充実や定着を図ることを目的として、毎年11月を「子供・若者育成支援強調月間」と定めています。

詳細は内閣府のホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

豊島区でも「豊島区子どもの権利に関する条例」に基づく「としま子ども月間」として、地域団体や子どもに関わる施設と連携、協働しながら、子どもがいきいきと遊べる場の提供に取り組んでいます。

参考資料

更新日:2021年4月13日