マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 在宅人工呼吸器使用者災害時個別支援計画作成事業

ここから本文です。

在宅人工呼吸器使用者災害時個別支援計画作成事業

在宅人工呼吸器使用者向け災害時個別支援計画の作成

災害等に起因する停電時の対策は、在宅で人工呼吸器を使用されている方にとり生命に直結する喫緊の課題です。豊島区では平成24年に策定された「東京都在宅人工呼吸器使用者災害時支援指針」をもとに、在宅人工呼吸器使用者の把握、在宅人工呼吸器使用者の名簿やマップの作成、平時の備えや災害時の対応について災害時個別援計画を作成し、支援体制を整備してきました。さらに、平成29年度より、よりタイムリーな支援計画の策定及び関係機関の連携の強化を掲げ、在宅人工呼吸器使用者災害時個別支援計画作成事業を訪問看護ステーションに委託し開始いたしました。

対象者

在宅で人工呼吸器を使用している方

(注)在宅酸素療法器及び睡眠時無呼吸症候群治療器は人工呼吸器ではありません。

手引・様式・リーフレット

手引

様式

リーフレット

在宅人工呼吸器使用者の停電時に備えた東京電力への患者登録

停電に備え、東京電力に患者登録を行うことができます。

登録を行うことにより、停電の際の復旧見通しなど、東京電力より個別にお知らせします。

対象者

在宅で人工呼吸器を使用している方

(注)在宅酸素療法器及び睡眠時無呼吸症候群治療器は人工呼吸器ではありませんので、ご登録いただけません。

お問い合わせ

更新日:2019年9月20日