マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 手続き・届出 > > 税のお知らせ > トピックス・税 > 現金自動預け払い機(ATM)を利用した「振り込め詐欺」が多発しています

ここから本文です。

現金自動預け払い機(ATM)を利用した「振り込め詐欺」が多発しています

最近、「還付金がある」という突然の電話で、コンビニエンスストア等に設置されている現金自動預け払い機(ATM)と携帯電話を用いて、ご本人の口座に振り込まれると思わせておいて、逆に振り込みを誘導するという悪質な「振り込め詐欺」が多数報告されています。

この詐欺の手口に共通するポイントを以下でご説明しますので、絶対に詐欺にかからないよう十分にお気をつけください。

  1. 豊島区役所の「主税局」、「還付管理室」の職員などと名乗りますが、区にはこのような組織は存在しません。
  2. 「税の還付金がある」と電話で説明がありますが、区が通知するときは必ず区長公印の表示のある通知文書で行いますので、電話のみで通知に代えるなどということはありえません。
  3. 「コンビニエンスストア等の現金自動預け払い機(ATM)を利用すると便利だ」など説明がありますが、区の税務課が「コンビニエンスストア等に行くよう」に指示をすることは絶対にありえません。また、「現金自動預け払い機(ATM)を利用するよう」勧めるなどということもありません。
  4. 携帯電話で指示を受けながらの現金自動預け払い機(ATM)の操作を求められますが、区の税務課がこのような操作を実況で行うなどということは決してありません。

ご不審な電話や訪問があった場合は、その場で即答するなどはせず、区の税務課にお問い合わせください。

お問い合わせ

更新日:2018年1月12日