ここから本文です。

国民健康保険料の還付について

国民健康保険料の二重払いや保険料の減額などにより、納めすぎとなった保険料をお返しする場合があります。

国民健康保険料を還付する場合、「過誤納金還付通知書」または「過誤納金還付・充当通知書」を送付し、過誤納金の還付(請求)手続きを案内しています。

過誤納金の還付(請求)を受ける権利は、2年を経過したとき、時効によって消滅します。(過誤納金の還付を請求できなくなります。)

未請求の過誤納金がある場合、お早めにご請求ください。

還付金を受け取る方法

口座への振込み

還付通知書に同封の「過誤納金還付請求書兼口座振込依頼書」に必要事項を記入・押印し返送してください。世帯主氏名と口座名義人氏名が違う場合は、委任状欄に所定の事項を記入・押印してください。

返送いただいてから1~2か月後に、指定された口座に振込まれます。

振込完了の通知はいたしませんので、通帳記入でご確認ください。振込人は「トシマク コクホリョウカンプキン」の名義で入金されます。

窓口で受け取る場合(還付金額が2万円以下の場合のみ)

還付金額が2万円以下の場合には、豊島区役所国民健康保険課窓口および区民事務所でも受け取ることができます。受け取りの際には、下記のものをご持参ください。

  1. 受け取りに来る方の本人確認書類(運転免許証・パスポートなど写真付官公署発行のもの)
  2. 還付通知書に記載されている方の印鑑
  3. 過誤納金還付通知書

還付金額が2万円を超える場合は、口座への振込みの方法でご請求ください。

別世帯の方が受け取りに来庁される場合は下記のものをご持参ください。

  1. 委任状
  2. 代理の方の本人確認書類(運転免許証・パスポートなど写真付官公署発行のもの)
  3. 代理の方の印鑑
  4. 過誤納金還付通知書

 

還付金詐欺にご注意ください

自治体職員を名乗って電話をし、保険料の還付金手続きのためと偽ってATMへ誘導し送金させる還付金詐欺事件が全国で多発しています。

区の職員が、還付金の件でATMの操作をお願いすることは絶対にありませんので、不審な電話には十分ご注意ください。

お問い合わせ

更新日:2017年2月6日