ホーム > 健康・福祉 > 生活福祉 > 生活困窮者自立支援制度(くらし・しごと相談支援センター)

ここから本文です。

生活困窮者自立支援制度(くらし・しごと相談支援センター)

概要

 

「仕事がなかなか見つからない」「生活に困っているが、どこに相談に行ったらよいかわからない」「借金の返済で将来の生活が不安」など生活にお困りの方に対し、専門の支援員がそれぞれに合った支援を行っていきます。

※なるべく早い段階でご相談いただくことがお困りごと解決への近道になります。お気軽にご相談ください。

※相談は無料です。秘密は厳守いたします。

※お電話でのご相談も可能です。

 

くらし・しごと相談支援センターの相談風景

 

支援メニュー

自立相談支援事業(相談)

○専門の相談員がお困りごとを整理したうえで、それぞれの方にあった支援プランを作ります。

○他の関係機関などと連携し、課題解決に向けた支援を行います。

※原則として、他の事業をご利用いただく場合も、自立相談支援事業の利用が必要となります。

自立相談支援事業(就労)

○支援者の就労条件に合わせて求人をご提供します。

○就職技術支援(面接指導、履歴書添削等)を行います。

○面接も同行し、条件を一緒に確認します。

住居確保給付金事業

住まいを失った方、または失うおそれのある方に3ヶ月を限度に家賃相当額(上限あり)を支給することで、就労機会の確保に向けた支援を行います。

※詳細はこちら

家計相談支援事業

○家計収支改善のアドバイス、債務整理、貸付制度のあっせんなどを通じ、相談者自らが生活再建を進めるための支援をします。

○弁護士相談(としま生活困窮者支援弁護士ネットワーク)による専門的なアドバイスもいたします。

就労準備・社会参加支援事業

「仕事をしたことがない」「離職期間が長期にわたる」「人とのコミュニケーションがうまくとれない」「生活リズムが乱れている」等の理由で、早期の就労に不安のある方に対し、相談・セミナー、職業体験、地域のイベント参加などを通じ自立に向けた支援をします。

○困難を抱える若者に対する進路選択支援プログラム
定時制・通信制高校在籍者、高校中退者、若年無業者等に対する将来の進路に対する助言、就労支援、居場所づくり等を行う。

子どもの支援事業

子どものいる世帯に対し、家庭訪問を通じた子どもとその家族への生活面のアドバイス、活用できる制度や事業、地域の学習支援活動の紹介などを行います。

としま子ども学習支援ネットワーク「とこネット」 リーフレット(PDF:939KB)

就労訓練事業

一般就労へ一定の訓練を要する者に対するトライアル就労

自立支援センター事業(一時生活支援事業)

仕事と住まいを失った方のうち、就労意欲がある方に対して、東京都と23区が共同開設している宿泊型の施設において就労を中心とした自立を支援します。(平成28年度から豊島寮を運営)

相談窓口

豊島区役所新庁舎4階 「くらし・しごと相談支援センター」

電話:03-4566-2454 ファクス:03-3981-4303

住所:東京都豊島区南池袋2-45-1(郵便番号 171-8422)

 くらし・しごと相談支援センター リーフレット(PDF:1,333KB)

生活に困難を抱える方、または支援者の方等を対象に、セミナーや講演会を開催しております。

くらし・しごとサポートセミナー

断捨離®教室 ※ 申込み受付中

  断捨離®は心の反映かもしれません。断捨離®の考え方を習得することで生活環境を改善し、「ごきげん」な人生にしてみませんか?

開催日時   平成29年9月28日 午後2時~午後4時 ※保育あり(要予約、定員あり)

講  師   こばやし りえ (やましたひでこ公認断捨離®トレーナー)

場  所   豊島区生活産業プラザ 多目的ホール(8階)

定  員   40名 ※先着順

参 加  費   無料

申込み先   豊島区福祉総務課自立促進グループ ℡:03-4566-2453 FAX:03-3981-4303

★ 第1回断捨離®教室 チラシ(PDF:770KB)

 第3回 子どもの貧困講演会 ※ ご好評のもと終了いたしました。

開催日時  平成29年9月11日(月)午後2時~午後4時 ※保育あり(要予約)

講  師  新井 直之(NHK大阪放送局 報道番組ディレクター)

場  所  豊島区生活産業プラザ 多目的ホール(8階)

定  員  80名 ※先着順

参 加  費    無料

申込み先  豊島区福祉総務課自立促進グループ ℡:03-4566-2453 FAX:03-3981-4303

◎7人に1人の子どもが相対的貧困の状態にあるという最新の調査結果が出た。こうした状況で我々は何ができるのか。講師にNHK大阪放送局 報道番組ディレクターの新井 直之氏をお招きし、映像を交えながら課題を共有する。

★第3回子どもの貧困講演会 チラシ(PDF:1,165KB)

講演会「希望のチカラ」 ※ ご好評のもと終了いたしました。

開催日時  平成29年6月9日(金) 午後1時~午後3時 ※ 保育あり(要予約)

講  師  玄田 有史(東京大学社会科学研究所)

場  所  豊島区生活産業プラザ 8階多目的ホール

定  員  100名

参 加  費  無料

申込み先 豊島区福祉総務課自立促進グループ ℡:03-4566-2453  FAX:03-3981-4303

◎ 誰にでも希望が与えられているような時代ではなくなった現代において、希望学の考え方によりちょっとした“生きるヒント”を共有し、心の栄養を蓄えることを目的とした講演会です。

◎「希望のチカラ」チラシ(PDF:1,057KB) 

生活困窮者等の支援にご協力ください

事業者様へ

くらし・しごと相談支援センターでは、年齢、健康上の不安などの理由により仕事に就くことが難しい方に対し、センターに開設した無料職業紹介所を通じて仕事のあっせんを行うなど、就労支援を実施しております。広く求人を募集しておりますので、ご協力のいただける事業者様はご連絡ください。

子どもの学習支援・居場所づくりを行っている団体様へ

貧困の連鎖を防止するために、生活困窮家庭の子どもの学習支援、居場所づくりを行っている団体様(立ち上げ検討中の団体様を含む)がございましたら、ぜひ連携をさせていただきたいと考えておりますので、ご連絡ください。

根拠法令

生活困窮者自立支援法(平成27年4月1日施行)

リンク

豊島区民社会福祉協議会(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年9月14日